2回目のエンディング。

閃の軌跡Ⅲ、今日ようやく2回目のエンディングを迎えることが出来ました。「空の軌跡」からの伏線などが一気に明かされる今作品ですが、前にも書いたとおり、思いっきり不満の残るエンディングです。どうやら次回作が軌跡シリーズの最後の作品になりそうですが、このまままた1年か2年待たせるというのは余りにも酷いですね……。

しかし、今回のプレイで暫くはやめられると思っていましたが、色んな伏線があったので、過去の軌跡シリーズを再度プレイしたくなってきました。「空の軌跡SC」と「碧の軌跡」はエンディング間近まで進んでいて、途中で放棄したままだと記憶していますが、また最初からプレイしたいです。しかし軌跡シリーズ8作品を全てプレイすると、また膨大な時間がかかるので、どうしようか考え中です。少なくとも年内は退屈しないで済むんでしょうけど、代わりに他のことも出来なくなりますので。

年内は軌跡シリーズを遊び倒そうかなと思ったり、そろそろ受験勉強&プログラミングの勉強に本腰を入れた方が良いんじゃないかと思ったり、今の気持ちは五分五分です。どうしても楽な方へと流れていってしまいますね……。

午後5時23分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA