弟が入院。

今年は免れたと思って居た最悪な事態が、今年も起きてしまいました。
一昨日、急に高熱を出し、近くの病院へ連れて行きました。そこでの診断は誤嚥性肺炎。入院ベッドが満杯なので、通院で抗生物質の点滴をして様子を見ましょうとのことでした。

しかし、その夜に39.5度の発熱。昼間見て貰った病院へ電話すると、「うちでは対応しきれないので、もっと大きな病院へ行って診て貰って下さい。」とのこと。それで午前3時過ぎに東大阪市医療センターへ連れて行きました。血液とCTの診断結果は肺炎。即刻入院で、早くても1~2週間は入院治療が必要とのこと。

そして、毎度の如く、親父が日中、豚と母が夕方から翌朝まで付きっきりで病院へ詰めることになりました。今日で三日目。豚も風邪を引いてしまい、最悪な体調の中付き添いをしています。今日も今から医療センターへ出かけます。

本当に早く弟が完治してくれることを祈るばかりです。

午後3時47分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA