腫れは引いてきたものの……。

左頬の腫れは引いてきましたが、それに反比例して痛みが酷くなってきました。既に4日目。もしお多福風邪なら右頬も腫れてきている筈なので、やはり診断通り感染性の耳下腺炎だった様です。この4日間は家族にすら全く顔を合わせずに、必要事項は電話でやりとり。食事は親父が買ってきた物を玄関先に置いて貰って、それを取りに行って済ませるという生活でした。今日は久しぶりに実家に上がり、仏様と神様のお祭りをして帰宅しました。まだ家族は皆休んでいたので、問題ないでしょう。こうやって記事を書いている間も、左頬が痛んでいます。月曜日には精神科へ行かなければならないので、それまでには何とか腫れと痛みは引いて欲しいです。

そんな中、先日購入したAmazonのFire HD 10 タブレットと格闘していました。記載スペックには256GBのSDカードが使えるとあるのに、何故か正常に認識してくれず、深夜にAmazonに問い合わせて指示を仰ぎ、あれやこれやと試しましたが、結局認識出来ず。昨夜になって(深夜0時過ぎです。)Amazonからメールが届き、microsdxcをexFATかFAT32でフォーマットしてからFireタブレットに装着して、結果を教えて下さいとの文章が届きました。

結果はexFATでフォーマットしても結果は同じ。FAT32は256GBもの大容量メディアにはフォーマットすることすら出来無いので、これも駄目。そこで思いつきでNTFSでフォーマットしてからFireタブレットに装着。さらにタブレット上でフォーマットを掛けると、やっと正常に認識してくれました。

早速Amazonに連絡して、NTFSフォーマットで成功した旨を報告。深夜2時を過ぎていましたが、丁寧に対応をして頂き、またお礼を言われました。Amazonでも認識出来ずに困っていたそうです。

で、また一から860冊余りのKindle本を転送する作業を始めました。夜が明けた今もまだ続いています。このペースだと一睡もしないで明日丸一日かかると思います。
購入した人のレビューを読んでいると、まともに書籍のダウンロードが出来ないと言う苦情が非常に多いです。そう言う豚も10冊ずつ転送すると、必ずタブレットが落ちてしまい、二度手間になってしまいます。レビューを書いた人の記事を読んでいると、これはFireタブレットの仕様で、ファームのアップデートでも直らないそうです。10インチクラスで14000円で購入出来るので、多少の不自由は目をつぶらなければと思って居ましたが、この障害は致命的です。数十冊しか書籍を持っていないのなら別に問題になりませんが、860冊の書籍を持っている豚にとっては、書籍を転送するだけで物凄い手間がかかります。しかし、電子書籍は専用のタブレットで読みたかったので、今苦労して数冊ずつ転送している最中です。今まで電子書籍を読んでいたAndroidタブレットは、裏技を使わなければ書籍をSDカードに置くことが出来ず、OSのアップデートや初期化を行う度に煩雑な手順を踏まなくてはならなかったので、標準で書籍をSDカードに置けるFireタブレットを使うことにしました。実はSDカードの増設が出来ないiPadもメインメモリに書籍を置くことが出来るのですが、余りに端末の価格が高いので、Fireタブレットで読む事にします。

そう言えば最近400GBのmicrosdxcカードが発売されましたが、早く対応して欲しいです。雑誌(特に技術専門誌で写真や図解が多い)やコミックを多く書揺する豚には、256GBのsdカードでも少し心許ないなと思って居ます。

今日も一日「零の軌跡」をプレイしながら、片手間にFireタブレットに電子書籍をダウンロードする作業が続きそうです。しかし11acで繋いでいるのに、このダウンロードの遅さは何なんだろう……。

午前7時54分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA