3DS版のドラクエXI。

本日、到着したので早速プレイしてみました。オープニングはPS4の物と比べても遜色が無い位綺麗だったので、3D画面の方はずっとこの解像度で行くのかと思いきや、オープニングが終わるといきなりデフォルメキャラに変わってしまいました。まぁそりゃそうで、3DSのハードでずっとあの高解像度のキャラをグリグリと動かせるはずも無く……。
で、下の画面が従来のドラクエ……と言うには少し雑すぎる様な気がしましたが、2Dキャラでのドラクエでした。3Dマップだけではどういう風に道が繋がっているのかわかりにくいときに、下のマップを見ると非常にわかりやすいので、これはこれで重宝しますね。操作しにくい時は十字キーで2D画面で操作すれば、非常にわかりやすく移動できます。

まだ一番最初の村から出て居らず、チュートリアル的なマップを制覇しただけですが(これが終わらないとセーブできるところまで行けない)、これからじっくりと遊んでいきます。明日には改造ツールが来るので、少しインチキしてシナリオを楽しもうと思います。

しかし、年齢のせいなのか、携帯ゲームはやはり目が疲れますね……。すぐにショボショボとなってしまいます。眼鏡を掛けたままプレイすると、逆に疲れてしまうと言う訳の分からない状態です。

そして体調の方ですが、便の具合も至って正常です。血液が混じることも無いので、自然治癒したのでは?と思えるほどですが、食べ物を胃に入れると少し痛むので、やはり何らかの傷か潰瘍がまだ残って居るんでしょう。家族やかかりつけの内科の先生は胃癌を疑っているようですが、豚自身はそんなに大層な状態ではない様な気がしています。年末にはビールを無茶のみしていましたし、毎晩の様に赤から鍋を食べていましたので、胃壁を荒らしてしまって出血しただけなんじゃ無いのかと思っては居るのですが……。まぁそれは水曜日に医療センターで診察してもらって、そこの先生の判断に委ねるしか有りません。即日検査という事は先ずあり得ないので、また数日後に予約という形になると思いますが、その頃にはすっかり治っていると良いなぁと思っているのですが……。逆に何か見つかると、本当にエラいことになりますからね。

まぁいつ入院しても退屈しない様に、大容量のモバイルバッテリー(これがクソ重い)を2つほど引っ張り出してきて、満充電しておきました。病室でも充電できる様に、3mのコード付きのテーブルタップも用意し、春に入院した時のことを思い出して、快適な入院ライフを送れる様に支度はしてあります。春もそうでしたが、正直手術の日以外は退屈との戦いでしたから……。今回はモバイルバッテリー2つにタブレット2枚、3DSLL、それにスマホを2台とモバイルWiFiを持ち込む予定です。スマホは1台は普段使っているiPhone7 Plus、もう一台はRadikoを聴くための専用のiPhone5sを持っていきます。豚は夜、部屋の照明を落としたり無音になると本当に一睡も出来なくなるので、出来る限り個室で消灯時間が過ぎても照明を落とさない様にお願いしようと思って居ます。春に入院した病院ではその辺りは理解があったので、助かりました。が、医療センターでは弟が入院していたときも、消灯時間には強制的に看護師さんに部屋の照明を落とされたことが何度もありましたので、少し心配です。春に入院した若草第一病院では、24時間iPhone5sでRadikoをスピーカーで鳴らしっぱなしにしていました。流石に先生の回診時には止めていましたが。テレビは本当に全く観ず、ひたすらタブレットでWeb閲覧とKindleで電子書籍を読み耽っていると言う生活を一週間送りました。傷口を敢えて開けてありましたので、動くと激痛が走るので、院内をウロウロする事も出来ませんでした。ベッドとトイレの往復だけの生活だったので、他にやることが無いんですね。

豚は何かに備えて万全に準備をしていると、不思議なくらいにそれが無駄になり何も起きないと言うジンクスがあります。今回はそれを利用して、入院生活を万全に送れる様に支度をしておくことで、そうなる事を防ぐと言う意味でも、敢えてブログで公表していますし準備もしています。今回も後に「あの大騒ぎは何だったんだ?」と言われる様に、何も無く無事に体調が完治出来る事の願掛けを兼ねて、少し大げさなほどに準備をしています。

今回ばかりは、豚のジンクスに期待を寄せています。

午後10時03分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA