納戸を漁っていたら……。

PSP-1100とPSP-3000の2台が出てきました。PSP-3000は恐らく後にジャンクで購入したものだと思います。豚が購入して使っていたとしたら、余りにも程度が悪いので……。

PSP-1100は未だにピカピカの光沢を誇っていますが、バッチリ水濡れシールが反応しています。これは100均で購入したPSPの防水ケースに入れてお風呂場で使っていたときに、水漏れを起こして本体が水浸しになったときの物だと思います。もうあれから10年以上の時が経過しているので、未だ使えるのかどうかはわかりません。取り敢えずPSP-3000のバッテリーを、中国製のパチモン充電器で充電しています。いつ火を噴くか分からないので、充電が終わるまでは起きていないといけません。

この2台が無事に動作すれば、昨日落札したPSP-3000は無駄に終わります。2000円だったので予備機としても良いかも知れません。でも、別に新品で購入したPSP-3000と海外版のPSP-1000を持っている筈なんです。海外版はCFWを入れてあって、PSP-3000はメインとして使っていた筈なんですが、夏の大掃除の時に気前よく捨ててしまった様な記憶もあるので……。取り敢えずこの後、納戸から発掘してきたPSP版の空の軌跡シリーズで、動作確認をしてみようと思います。動けば良いな……。

午後9時38分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA