検品2。

本命の厚形PS2を開梱しました。ジャンクと呼ぶには勿体ない丁寧な梱包がしてあり、本体・コントローラ・ケーブル等も全て綺麗に清掃済みでした。コントローラもケーブルもジップロックに分別して格納してあり、細やかな心遣いが感じられました。前のオーナーさんは女性らしく、だからこその心遣いだと思います。

肝心の本体ですが、画像出力設定がRGBになっていたためD端子接続では音声しか鳴らないと言うハプニングはありましたが、手探りで設定を変更したらきちんと画像も音声も出力されました。
ジャンク理由のドレーが勝手に閉まるという現象は、確かにトレー自体に振動を加えると勝手に閉まってしまいますが、ディスクを置いたくらいでは閉まらないので、かえって便利な機能だと思えるほどでした。ゲームはまだ一種類しか試していませんが、オープニングまでは確認しました。メモリカードも付いて1500円は、凄く良い買い物だったと思います。ジャンク屋で売られている500円くらいのジャンクPS2は、ヤニ臭かったり傷だらけと言う物が多いので、清掃する手間を楽しみたい人には良いかも知れません。豚はジャンクソフトの起動確認が目当てなので、今回の厚形PS2は当たりだと思います。

午前3時35分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA