何でPSPのソフトの人気が高いのか……。

理由が分かりました。
「PPSSPP]と言うエミュレータ(昔から有ったが、性能が悪くて普及しなかった。)が、最近になって大幅に性能アップ+対応プラットフォームの増加(Windows、Android、iOS等)により、PSPのソフトのイメージを取り込むことにより、これらのプラットフォームでPSPソフトが遊べる様になったからの様です。

豚も早速PSPソフトのイメージを取り込んで……と思いましたが、豚の所有するPSPはCFW対策がなされていて、CFWを入れることが出来ません。そこで調べると、純正のFWにアドオンという形でCFWを走らせると言うCFWが有るのを知り、早速インストールしてみました。

豚がCFWをインストール(アドオンのため、再起動ごとにCFWのインストーラーを走らせる必要がある)したのは、少し前にヤフオクでジャンクで購入したPSP-3000です。FWは6.61。これにCFW6.61とisoイメージ取り込みソフトをインストールして、早速「じゃんく福袋」で購入したジャンクソフト「ナルト疾風伝3」(だったかな?パッケージも無しで裸の状態のおまけ品)を取り込んで、PPSSPPをインストールしたPCで走らせてみました。エミュレータとは思えない速度と画像の綺麗さで、実機でプレイするよりも快適に遊べることが分かりました。

これでPSPのソフトをイメージ化して保存する環境が整いましたので、今やっているPS1ソフトの清拭と分類作業が終わったら、早速色んなソフトを取り込んでみようと思います。勿論、全て福袋で買った手持ちのソフトです。

ちなみに、今日も深夜にPSPじゃんく福袋の販売がありましたが、豚が知ったときには残数4。しかも支払いをしようとボタンを押すと、先を越されたのか決済できずに売り切れ表示に……。本当に年末年始の人気福袋並みの競争率です。結局しつこく購入画面をリロードしていると、誰かがキャンセルしたのか、3袋だけ購入することが出来ました。それも先に2袋と後に1袋。別々決済だったので、送料が両方にかかってしまうことに……。3袋まとめてだと合計1400円を超えるので、送料無料になるところだったのに……。まぁ駿河屋さんの送料は、元々安いので良いのですが。

さて、これから朝までPS1のじゃんく福袋の清拭と分類作業を、さっさとやってしまおうと思います。ついでに暫く弄ってなかったPS1のエミュもPCに導入してみようかなとも思って居ます。暫く弄っていなかったので、HDDやNASの中をBIOSを探して放浪することになりそうです。幾ら好きな作業とは言え、しんどい……。

 

午前3時12分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA