1年ぶりに…。

右手の小指の腫れが余りに痛むので、去年の春にお世話になった形成外科医院へ行ってきました。ここの先生に若草第一病院の主治医の先生を紹介していただき、入院・手術を受けました。その時のことを覚えて下さっていて、「その後はどうですか?」と聞かれました。有り難いことです。

で、左手の小指ですが、「膿は出ませんでしたか?」と聞かれ、「いいえ、今のところは…」と答えると、ピンセットで腫れ上がっている部分をグリグリと突いて、穴を開けました。あまりの痛さに思わず声を出してしまいましたが、ほんの少しだけ膿が出たみたいで、これで後は抗生物質と塗り薬で治ると思いますとのことでした。

たしかにこの時間になって、キーボードを叩くときに右手小指を使っても、そんなに痛まなくなっています。月曜日になってもまだ腫れ上がっているようなら、もう一度見せてくださいとのことなので、このまま腫れが引けば今日で治療は完了とのことでした。

とても穏やかで優しい先生なのですが、場所が八戸ノ里と少し遠いので、それだけが難点です。雑居ビルの4階なので、エレベータも小さくて、車椅子と介添人が同時に乗れないというのも残念な点です。弟の主治医になっていただけたら、凄く良いのですが…。

ともあれ、小指の腫れはともかく痛みはかなり軽減されているので、助かりました。

午後11時46分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA