謎の物音。

今朝未明午前2時04分頃に、突然部屋の西側の窓ガラスを「ドンッ!」っていうものすごい勢いで、何者かに叩かれました。流石に同居人の福も「ビクッ」っとなって、豚と二人で暫くカーテンが降りたその窓の方を凝視していましたが、その後に物音は聞こえず。寝室のちょうどベッドの頭のところにある窓で、ベランダなんかは無いし、塀を伝っても人間では叩ける高さにありません。考えられるとしたら、鳥が(夜間は目が見えないので)勢いよく窓にぶつかったか、或いはこの世のものではないか……。
ネットで「深夜に窓を叩かれても、絶対にカーテンを開けてはいけない」と書いてあったことを思い出し、朝までそのカーテンは閉じたままにしておきました。見てはいけない物を見てしまう可能性もありますので……。

福が一緒にベッドの上にいてくれて、本当に助かりました。一人っきりなら恐怖でどうにかなっていたかも知れません。

しかしあれは一体何だったんだろう……。ペガラスでなかったら、割れていたかも知れません。そのくらいの勢いでした。

午前10時29分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA