腰痛が酷い……。

ここ数日、腰痛が酷いです。原因は体重の急激な増加。117Kgから129Kgへ僅か数週間で増加してしまい、腰が体重に耐えられなくなっていると思われます。おかげで、今日は通院日でしたが、急遽クリニックへ電話を入れて処方箋だけを薬局へ送ってもらうことに。しかし、「余り多用はできない」と釘を刺されてしまいました。無理もありません。今年に入ってわずか半年で3回も薬局へ直送FAXをして貰っているんですから。本来は一切こういうことはしてくれません。豚は直接院長先生に特別な許可を頂いたので、特別にしていただいている処置です。本来は本人が無理なら家族が代理に受け取りに行かなければなりません。会社ではありませんが「這ってでも出てこい!」という方針のクリニックなので、本当に異例の処置なんです。でもこれで少なくともあと半年は、何があっても、それこそ這ってでも通院しなくてはならなくなりました。まぁ処方される薬が「向精神薬」と言う物なので、悪用を防ぐ意味でも当然の処置なんだとは思います。

「腰痛程度でお願いするんじゃなかった……」と事後になってから、ウジウジと思い悩んでいるのは鬱の為せる技と言いますか……。何も悪いことをしているわけでは無いのですが、罪悪感でいっぱいです。普通の神経の持ち主なら「腰痛を押してまで通院しなくて済む。ラッキー!」と思って終わりねんでしょうね……。またそう思えるようにならないと、鬱病の寛解なんてとても無理なんだと思います。通院し始めて今年で20年。いい加減、考え方を変えていかなければならないなと思います。

午前11時34分

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA