豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

PCが2台到着。

PCが2台到着。

一台はPC-9801VM(2,000円)で、もう一台が待望のMacBook Air(2013年製、69,800円)。どちらも程度の悪い中古として購入しました。
PC-9801VMはまだ梱包を解いていませんが、MacBook Airは早速開梱して電源を入れてみました。予想通り、天板と底板は擦り傷だらけでしたが、残念なのは液晶にも薄い傷が2本、結構長めに入っていたことです。電源を入れて作業していると全く分かりませんが、電源を落とすと結構目立ちます。

さて動作の方ですが、こちらは流石は当時のハイエンドと思うような速度でサクサク動いてくれます。デスクトップのMac miniが凄く遅く感じるようになりました。やっぱりCore i7と256GBのSSDが効いているんでしょうね。

総評としては、外装は兎も角この性能でこの価格なら、充分に値打ちのある買い物だと思いました。これならコンパイルもストレス無く実行できそうです。

ちなみに、デフォルトのOSは少し古い物でしたので、最新のOSにアップグレードしました。ネットの回線が遅いので、全行程で1時間くらいかかりました。

墓参りを明日の早朝に先延ばししたので、今から少し眠ってから今夜、筐体の清掃も含め、環境構築して行こうと思います。

午後1時20分

 

wpmaster