豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

あのSurface野郎、いい腕してるぜ……。

あのSurface野郎、いい腕してるぜ……。

今、Surface Pro3を弄り倒しています。豚の最初の認識では、SurfaceはWindowsが使えるおもちゃのタブレット位の物だと思っていました。おもちゃの割に高価なので、流石Microsoft純正だけあってぼったくりやなぁ位の物でした。

しかし、実際に色々弄ってみると、なかなか実用に耐えうる高性能なマシンだと言うことがわかってきました。今触っているのはCore i5搭載でメモリが8GB、SSDが128GBのモデルです。豚は過去にWindowsタブレットを触ったことがあるのですが、遅くて重くてとても使いづらい物だったので、その印象を引きずって居たのかも知れません。Surfece Pro3はCore i5を搭載したデスクトップマシンに引けをとらない位の速度と性能を持っています。これなら売れるのも納得できます。

今はVisualStudio2017をダウンロードしていますが、23GB近くあるらしくて、豚のアジトのネット環境では無茶苦茶遅いので、既に2時間近く作業しています。その間バックグラウンドでWindowsの更新とかファームウェアの更新などが立ち上がっていましたが、処理速度が落ちることはありませんでした。今はダウンロード中のために、再起動をかけるにかけられない状態です。

しかしこれなら、昨日メルカリでSurface Pro4を購入しなくても良かったなと、少し後悔してしまいます。また、今月28日に発売予定のSurface Goにも少しは期待を持てそうです(予約済みです)。

それにしてもサイズ的には手持ちのMacBook Airとほぼ同等。速度はMacBooKAirが一歩優れていますが、Windowsアプリがそのまま使えるのはメリットが大きいです。豚は最近Mac関連の物を買っていますが、未だ使いこなせていないのでWindows環境のモバイルマシンは、とても欲しかったし有り難いです。

今日は午後から弟のリハビリ介助ですが、その時間までSurface Pro3を弄って遊んでみようと思っています。

午前4時15分

 

wpmaster