豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

昨日は通院日。

昨日は通院日。

昨日は通院日だったので、寝屋川市の精神科クリニックへ行ってきました。
もうしんどいと言う気持ちしか無く、楽しみにしていたCoCo壱番屋での食事も面倒になり、結局朝から夜まで何も食べずに過ごしました。
一応待ち時間の暇つぶし用に、iPadとSurface Goを持って行ってたのですが、結局使うこと無く、待合室にある大型テレビに映し出された映像ソフトをボーッと眺めていました。

診察待ち時間は90分遅れで、診察時間は5分くらいでした。診察時に先生から「元気なときは、何をして過ごしていました?」と聞かれ、「ネットをしたりプログラムを書いたり、法律の勉強をしたりしていました。今は何も手に付かないので、ただゴロゴロしています。」と答えました。「余り調子よくないですね……。」と言われましたが、前回薬を変えたばかりなのでもう少し様子を見ましょうと言うことになりました。

帰宅時に食事をしようと思っていたのですが、それもしんどくなったので直帰しました。先日の発熱以降、両膝の関節が痛むようになり、駅まで歩くのが苦痛でした。が、不思議と腰の痛みは無く、少し体重が減ったのかも知れません。でも歩くと動悸息切れが酷いので、たまたま腰が痛まなかっただけなのかも知れませんね。

以前は日本橋の電気街散策が大好きでした。友人の都合が悪いときには一人ででも出かけてブラブラして、最後にたこ焼き屋へ寄って帰るのが楽しみだったのに、今では日本橋へ出るだけでクタクタで、たこ焼き屋へ行くことが目的になってしまっています。最近はそれすらもしんどくなって、年に1回くらいしか電気街へ行かなくなってしまいました。社会復帰に向けてのリハビリがてら、ブラブラと出かけられるようになれば良いのですが……。勿論、弟の介助があるので、いつでも時間が自由になるわけではありませんが……。
「飛ばない豚は、ただの豚だ」の言葉通り、歩けない豚は只の豚です。今は本当に只の豚状態です。まぁ「飛んだところで、豚は豚だぜ」とも言われていますが……。

午前4時18分

 

wpmaster