豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

ツイッター。

ツイッター。

昨夜、まだ弟の体調不良を知る前、友人と電話でツイッターについて話していました。
豚は情けないことに#(ハッシュタグ)の事がわからず、丁寧に教えて貰いました。
それで、今日帰宅後に早速ツイッターで「#C言語」で検索をかけて(この表現が正しいのかどうかはわかりませんが)C言語関係のつぶやきを読んでいきました。
いや、本当に面白いですね。真面目な「C言語講座」をツイッターで開催している人も居れば、右も左も分からない初心者の方が、分からないなりにC言語を習得しようとしているのがわかりました。時々クイズのつぶやきもあり、頭の中でロジックを組み立てて答えるのも楽しくて、気付けば3時間ほど熱中していました。
それで、明日からのスケジュールはどうなるかは全く予測できませんが、空き時間に「一旦ゲーム作成から離れて、純粋にC言語を学び直してみよう。」と思いました。MS-DOS時代に戻って、単純だけど美しいコードを書く練習をしようと思います。
正直、今のスキルレベルでプログラムを書くのは不可能ではありませんが、プログラマ時代最後の日に部長に言われた「ようこれで今までまともに動いてたなぁ……。」が豚の中でトラウマになっているので、美しくそして速く動作するコードを心がけて行こうと思います。

当面は「すっきりわかるC言語入門」をテキストに、基礎からC++言語の入り口までの所を、徹底して勉強します。

午後1時23分

 

wpmaster