豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

わかっていても痛いなぁ……。

わかっていても痛いなぁ……。

今月末にMacBookとiPadがフルモデルチェンジされるらしいですが、iPadはともかくMacBookのフルモデルチェンジは痛いですね。先月末から今月初めにかけて2台もMacBook Proを購入した豚にとっては、強烈に痛いです。それでメルカリで安かったのかぁ。みんなこの情報を入手していたんですね。おまけにSurface Proまでモデルチェンジするとか。昔から豚が悩んで悩んで悩み抜いて購入したPCは、何故かすぐに新機種が発売されるというジンクスがあったのですが、いまだそのジンクスは生きているようです。

まぁ高価な物なので、新モデルが出たからと言ってそう簡単に買い換えられる物ではありません。OSのバージョンアップが対応しなくなるまでは使い続けようと思っています。手元のSurface ProやMacBook Proには特に不満はありませんから。でも雑誌なんかで特集されていたら、欲しくてたまらなくなるんだろうなぁ。どんなに欲しくなっても、お金が無いので買えませんけど……。

しかし、最近購入したMacBook Proは2018年モデルで、つい最近発売された(当然搭載CPUは最新の第8世代Core i7とCore i5)ばかりなのですが……。モデルチェンジのサイクルが早すぎますね。

最新機種を追いかけるという欲求が無くなってきているのは変わりはありませんが、どうせ買うなら型落ちよりも最新の物をと言うスタンスには変わりはありません。それだけにきっかけは衝動的とはいえ、珍しく専門誌で情報を収集して検討を重ねて購入したMacBook ProやSurface Proが呆気なくフルモデルチェンジするのは悲しい物があります。これがPCでは無くて自動車だったら、本当に泣くに泣けないでしょうね。はじめから新モデルが出るのを承知のうえで、型落ち覚悟で値下げされた現行の物を買うのなら良いのですが。

豚が次のPCを購入するとしたら、2回先のフルモデルチェンジ後と言うことになります。故障したときにはその限りではありませんが、手持ちのPCをいかに有効活用するかに情熱を傾けていこうと思います。

2回先のフルモデルチェンジまで持ってくれよ、エンジンちゃん!

午前7時27分

 

wpmaster