豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

Macでプログラムを書いてみた。

Macでプログラムを書いてみた。

実家からの呼び出し待機中に、MacBook Proで簡単なプログラムを書いてみました。はじめにC言語のコンパイラをインストールし、テキストエディタはVisualStudio.Codeを使いました。

テキストエディタでガリガリとコードを書いて、コンソールを開いてコンパイル・実行と言う、MS-DOS時代に戻ったような感覚で非常に楽しく遊びました。未だテキストベースでしか実行ファイルは作れないので、本当に専門学校時代に習ったり教えたような開発環境です。
豚は総合開発環境が大嫌いなので、このMacの環境が気に入りました。ただ、何故かC言語でテキストを表示した最後に付ける改行”¥n”が正常にエスケープシーケンスとして認識してくれず、改行してくれません。Macは中身はLinuxなので”¥n”では無くバックスラッシュnと記述するべきだと思いますが、日本語キーボードでは¥マークになります。(豚がいかにMacに対して無知かが分かりますね。)

もしかして、iOSアプリもコマンドラインベースで作成するんだろうか……。書籍は持っているけど1ページも開いたことが無いので、まずは書籍を紐解くところから始めます。

右足に激痛が走り、唇が腫れ上がって満身創痍の体ですが、心はワクワクしています。
暫くテキストベースでコードを書いて遊んでみて、それからGUIレベルのプログラムを学んでいこういと思います。

プログラミングのネタに関しては、https://porco.pro の方で書いていきます。本格始動するまではこちらでグダグダと書いていこうと思います。

午前4時44分

 

wpmaster