豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

外出禁止令。

外出禁止令。

今朝一番にかかりつけの内科クリニックに行って診察して貰いました。やはり皮膚科が専門らしく、大至急、育和会記念病院への紹介状を書いて下さいました。
そのまま帰宅してタクシーで育和会記念病院へ向かいました。結構な混雑でしたが、病気が病気だったためか、殆どフリーパスで診察室へ。皮膚科の先生に診察して貰うと、やはり弟と同じ病だとのこと。弟の付き添い介護をする必要がある旨を伝えると「言語道断。治るまでは自宅から出るのも禁止です。どうしても付き添い介助をする必要があるなら、弟さんの主治医に許可を取った上で行って下さい。黙っていて後でバレたら大問題に発展するよ。」と言われました。
で、他の患者に感染させてはいけないと言う事で、会計もフリーパス。次回診察は他の患者に感染しないように、救急室での診察となりました。
やはり感染力が尋常では無いらしく、側に居るだけで空気感染してしまう病気なので、自宅に籠もっての療養を申し渡されました。

豚が完治してから病名は明かそうと思いますが、豚は今日から最低一週間は弟の付き添い介護はお休みです。母一人で夕方から翌朝まで対応出来るか、とても心配ですが……。

午後1時13分

wpmaster