豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

隔離状態。

隔離状態。

弟は医療センターで、豚は自宅で、世間から完全に隔離されています。
「接触」だけでも無く「飛沫」だけでも無く「空気感染」と言うのが、この伝染病の怖いところです。弟は誰かが付いてやらなければいけないので仕方ないとして、豚は家族からも完全に隔離されています。食事は母が病院付の交代時に院内の売店で買ってくれたお弁当を、交代で帰宅する父に託して、父は実家の玄関先にそれを置いておく。電話でその旨の連絡を受けると、豚はそれを回収して食事にします。お茶も自分で買いに行けないので、ペットボトルに水道水を詰めてそれを飲用しています。
今、豚と外部との繋がりは、電話とネットだけです。

その電話が、「声が籠もって聞こえづらい」と言われています。一人や二人では無く、かなりの人からそう言われるので、実際そうなんでしょう。ネットで調べると「手帳型ケース」を使っている人にその傾向が強いとの記事を見つけました。通話時に折りたたむと外部マイクを塞いでしまい、音が籠もるとのことでした。この記事を見つけるまでは、新しいiPhoneを購入すべく調べていたので、ちょっと購入は待ってケースを外して通話するようにしてみようと思います。これでも声が籠もるときは、素直にダウングレードしてiPhone8 Plusでも購入しようと思っています。豚はプログラムの確認用には中古のスマホも購入しますが、通話に使う分には新品で無いと嫌な性格なので、今日からまたメルカリやイオシスなどで、新品または新古品を漁ってみようと思います。

しかし指示通りに服薬しているのに、病状が体全体に広がってきてるなぁ。本当に完治するのか不安です……。

午前10時33分

 

wpmaster