豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

やっとMacからsambaに接続できました……。

やっとMacからsambaに接続できました……。

豚のアジトでは、Ubuntuで立てたファイルサーバを中心に、クライアントとしてWindowsとMacがぶら下がっていると言う形で出来上がっています。データは全てファイルサーバに集中しており、データ量が大きいのでバックアップはとっておりません。以前は2TBのNASを数台繋げて、それをデータの保管庫やアプリケーションの保管庫として使っていましたが、2TBが6台になったときに痺れを切らしてしまいました。余りにも遅いし、データが分散してしまっていたので、どれがどのNASに入っているのか分からなくなって居たタイミングでもあったので、6TBのHDDを購入して外付けドライブにし、全データをまとめました。

しかし、デメリットとして「何らかの障害が発生したら、一蓮托生一網打尽で、全てのデータが吹っ飛んでしまうことです。バックアップをとろうにも、数時間はネットが飽和状態になってしまうため、PCの動作が極端に遅くなってしまいます。

毎日HDDのクラッシュから怯えている生活ですが、落ち着いたら夜間のうちにデータコピーをしておこうと思います。(夜にアタフタしているのは、豚だけですが……。)

そしてそのファイルサーバに、うちのMacは一台も接続できませんでした。ネットで調べると同様の症状が散見されます。しかし、どのケースも豚のPCには当てはまりませんでした。それからさらに試行錯誤すること数時間。やっと原因を突き止めました。これで手持ちのMac全てからファイルサーバを参照することが出来ます(多分)。詳細は「豚の工房」書くとして、今までの懸案が呆気なく解決しました。

で、お馴染みの燃え尽き症候群に、襲われております。

午前11時29分

wpmaster