豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

MacBook ProをデスクトップPCに……。

MacBook ProをデスクトップPCに……。

タレントでWEBエンジニアでもある池澤あやかさんのご自宅にカメラが入って、彼女の生活環境を360°撮影している写真が数年前に公開になりました。そのアドレスを知っている人しか見てはならず、半分だけ閉じられたサイトです。

彼女はMacBook Proの13インチを普段持ち歩き、自宅に帰ったらノートPC台にMacBook Proをセットして、モニタやマウス、キーボードを繋いで、大きめのモニタで作業するというスタンスらしいです。(あくまでも部屋の写真を見た限りでの推測です。)この手法は以前にも書きましたが、豚が約25年前にSONYのVAIO C1を買ったときにやっていた方法です。

それをMacBook Proでやってみました。最新式のMacBook Proは、外部端子がUSB Type cが4つと、ヘッドフォン端子が搭載されているだけの、非常にシンプルなマシンです。なので過去の周辺機器を使いたいときは、それぞれに適合したケーブルを自作するか購入してくるかで賄います。様々な変換ケーブルが存在していますが、Apple純正は馬鹿高いので豚は好んでサードパーティ製を使用します。

後はPC台が日曜日に来る予定ですが、それで全て揃います。

2階のMac miniも15インチのMacBook Proを繋いで「モバイルデスク環境」を構築しようと思います。このマシンは6コア12スレッドのCore i7を登載しているので、かなり高性能なデスクトップになります。先日購入したモンスターMacBookは、やはりRadiko専用機として頑張って貰います。長時間Radikoを流していると、なぜかアプリケーションのメモリが足りないと言うエラーが出て固まってしまいます。Radikoアプリがメモリを確保しておいて、使用後に解放するのを忘れているのか、それとも全く別の不具合か……。いずれ解明していこうと思います。

実は今朝未明、寝室用にもう1台MacBook Proを購入してしまいました。これもメルカリで購入したのですが、2017年式と新しいマシンです。これも「モバイルデスク」にしておこうと思います。

気付くと豚のアジトではMacが中心にパソコン環境が動いている状況になっていました。全てのきっかけは「iPhone」でした。まんまとジョブズの描いた絵に乗ってしまいました……。

午前5時49分

 

wpmaster