豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

完治・そして退院。

完治・そして退院。

昨日、豚は病院へ行って、病気が完治したかの見極めをして貰いました。全身くまなく検査され、晴れて「完治しました。」との診断を貰いました。そして弟の入院している病院へ立ち入るための「診断書」も書いて貰い、帰宅。休憩していると父親から、弟の様態の見極めがあり、弟も完治したとの診断を貰ったとの旨の連絡を受けました。そしてまさかの「明日には退院」との連絡を受け、今日まで大忙しの時間を送っていました。

今、やっと落ち着いた時間がもてたので、この記事を書いています。家族も豚も体力の限界が来ていたので、弟の退院後はみんなぶっ倒れていました。豚も「感染力は完全に失ったと診断する。」との診断書も貰って居るので、今日は大手を振って近くのスーパーへ出かけました。この一週間の自宅謹慎は辛かったです。普段は外出するのは嫌なので自宅に籠もっていましたが、出るなと言われたら出たくなってしまい……。

他の家族にも感染は無く、これで一騒動も終結です。兎に角疲れました……。

午後8時56分

 

wpmaster