豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

今日は通院日。

今日は通院日。

弟の入院や感染症に罹ったりで、久しぶりの通院日でした。いつもの1時間半待ちでようやく診察を受けられたのは良かったのですが、今日は先生も何だか焦っているようで、いつものように落ち着いて話を聞いてもらえませんでした。今日は3分診察で終わってしまいました。豚としても話すことを何も考えていなかったので、丁度良かったと言えばそうなんですが、何だか寂しい気持ちが残りました。

帰宅してからクリニックから電話があり、前回の投薬(薬局から郵送して貰った)でミスがあり、とある睡眠薬を1錠処方の所2錠処方してしまい、そのまま2錠飲んでしまったのか?と言う問い合わせでした。豚はいつもシートで薬を貰っており、自分でこれは何錠というのを覚えているので、その通りにしか飲みません。なので、そのまま余分出た薬は余っていると伝えると、受付の人が明らかにホッとした声で、「良かったです」と伝えてきました。この薬は致死量が少なく、多量服用するとまず死んでしまうと言う成分の薬なので、クリニックが焦ったのも分かります。よく思い出すと、先生から「***(よく聞こえなかった)も2錠飲んでるなぁ」と言われて、てっきり「ヒルナミン」の事だと思って「はい」と答えてしまったことが、混乱の原因だったのかとも思ったり……。そう考えると、原因は豚にあるのか……。あやふやに返事をしては駄目ですね。

午後7時12分

 

wpmaster