豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

自主隔離生活2日目。

自主隔離生活2日目。

まだ痛み止めを飲まないと左頬は痛むが、若干腫れは引いてきたように思います。昨日、薬局へ精神科の薬を取りに行ったとき、新人の薬剤師の先生が「お元気ですか? 外へは出られるようになりましたか?」と聞いてきましたが、マスク越しとはいえこんなに腫れ上がった左頬に気がつかなかったんだろうか?いや、分からないほど豚が太っているのかも……。

「ゆっくり休んで下さいね。」と優しい言葉もかけて貰いましたが、豚は既に社会からドロップアウトして25年が経過しています。正確には給与を得ていた期間が長かったので、10年未満ですが、まぁ労働は皆無でしたので……。

だから余計に社会復帰に向けて焦りと絶望が交錯しているんですが、中々分かってもらえないですね。

さて、昨日は宣言2日目にもかかわらずC++の勉強が出来ませんでした。1日目に張り切りすぎて書籍を一冊読み切ってしまったことに満足してしまったんだと思いますが、今日から二冊目に入っていこうと思います。本来なら今日は、弟を療育センターに連れて行って血液検査を受けさせる予定でしたが、感染力は弱いとは言え一応隔離を言い渡されているので、今日は両親に行って貰います。親からは「お前は何回耳下腺炎になったら気が済むんや!」と理不尽に怒られましたが、好き好んで豚もこんな痛い病気になっているわけではありません。

昨日は何をしていたのかというと、「ドラゴン桜2」の3巻と「二月の勝者」の3巻を読んでいました。この2作品は何かを学ぼうと思うときには非常に役立つ漫画です。作品中では受験勉強ですが、C++の勉強にも参考にすべきところが沢山有ります。「教員あるある」も沢山有るので、読んでいて楽しいですね。

今日は朝から快晴。気持ちの良い朝だとラジオでは言っていますが、豚は低空飛行気味のスタートです。

午前9時31分

wpmaster