豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

閃の軌跡Ⅳ、3周目終了。

閃の軌跡Ⅳ、3周目終了。

3周目にしてやっと見れたイベントなんかもあり、この軌跡シリーズの奥の深さを思い知らされました。十数年前に「空の軌跡SC」をやり終えたとき、「軌跡ロス」に陥ったときと同様に、「閃の軌跡ロス」に陥っています。どっぷりとゲームの世界に入り込んでいたために、完了した今は胸にぽっかりと穴が開いたような感覚に襲われています。

今回はじめてみることの出来たイベントで、今後も軌跡シリーズが続くような前振りがあったので、「閃の軌跡」とは別の「軌跡シリーズ」が続くのではないかと、少し期待しています。でも、今までのペースで行くと、早くても来年の冬以降になりそうなので、気の長い話になりそうですが……。

今日からまた日常が戻ると思うと、気が重くなっています。実は昨日から鬱状態は始まっていて、一時閃の軌跡Ⅳも渋々プレイしていた時間もありました。昨夜からは少し治まってきていたのですが、今また鬱の怠くて重い感情に支配されつつあります。

親父が「座骨神経痛」と診断されていたのが、MRIを撮ったら実は「脊髄に神経が圧迫されていることによる、足腰の痛み」であることが判明。根本治療は少し難しいらしく、リスクが伴うそうなので、当面は豚が弟のベッドへの乗り降りや車椅子の乗り降り、入浴に至るまで全ての面において、責任を持ってやることになりました。これで完全に、豚が丸一日自由になる日は無くなりました。買い物に出るくらいの少しの自由時間はありますが、基本は自宅待機で、実家からの要請があればすぐに出向いて、弟を車椅子に乗せたり、車に乗せたり、ベッドに乗せたりしなくてはなりません。実のところ、豚自身も体重の増加で膝関節や腰の痛みがあり、今は痛み止めを飲みながらサポートしている状況です。豚の足腰がいつまで保つか、不安です……。

それと、早くいつもの日常に戻さなくてはなりません。閃の軌跡の代わりにFM802をBGMに流して、テキストエディタとコンソールを、攻略サイトの代わりに画面に表示……。夏休み明けの小学生みたいに、少し日常に戻るまで暇がかかりそうです。

午後1時33分

 

wpmaster