豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

足腰が……。

足腰が……。

あれから結局「閃の軌跡Ⅲ」をプレイしています。こんかいは「閃の軌跡Ⅲ」と「閃の軌跡Ⅳ」を続けてプレイしてみて、どこに伏線があったのかをみてみようと思いました。従って、C++の完全履修は年明けにずれ込むかも知れません。あれだけ決意表明をしたのにも関わらず簡単に妥協してしまうあたり、豚は意志が弱いのだと思っています。

それはそうとして、毎日弟の介助をしていて、膝や腰に痛みが走るようになってきました。元々豚の体重は128Kgあり、それに弟の体重約70Kgが加算されるので、豚の膝や腰には200Kg近い重量がかかっていることになります。弟が少しでも自分で立ってくれれば楽なのですが、最近は完全にぶら下がっているので、モロに弟の体重が豚の膝や腰にかかっています。親父の腰は日を追うごとに良くなるどころか痛みが増しているようで、治る気配すら有りません。このまま行くと豚も親父も共倒れになってしまいかねません。この先、どうなっていくんやろう……。今、豚が風邪を引いて発熱したり、感染症にかかったりしたら、弟はベッドから降りることさえ出来ず、食事も風呂も全く出来なくなってしまいます。今は丁度弟の遅い夕食なので、ベッドから車椅子に下ろしてきて、食事が終わるまでの少しの合間時間です。豚も痩せなくてはいけないんですが、全く外出する時間が取れないので、運動することさえ出来ません。運動と言っても歩くことくらいですが……。

でも、代わりはおらず、ベッドの上げ下ろしのためだけに人を雇うことは出来ないので、頑張ってやらなければ……。「鬱でしんどい」と言っても、「鬱なんか心の持ちようや!」と一蹴されて終わりですからね。

午後10時01分

 

wpmaster