豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

ドラゴンクエストへの道。

ドラゴンクエストへの道。

今日、ちょっとしたきっかけで「ドラゴンクエストへの道」を再読しました。いつもながら、急にドラクエをプレイしたくなり、また中断しているプログラムを無性に作りたくなってきました。
友人からドラクエの技術資料が掲載された書籍を頂き、まだパラパラと見た程度ですが、こちらも開発意欲を刺激する内容となっていました。
豚が取り敢えずの目標としているのは「ドラゴンクエストⅢ」のWindows版の開発で、もし完成しても決して公開することの出来ないものです。あくまで自己満足と自己研鑽の為に、ファミコンからの移植を目指しています。
今は夕食の鍋を調理しながらこの記事を書いているのですが、食べ終わったらWindowsマシンをまた引っ張り出してきて、リビングのモニタに繋ごうと思います。またレトロフリークも寝室からリビングに移して、リビングでも一通りの作業が出来るように環境を整えようと思っています。寝室は座椅子の環境ですが、最新は座椅子に座ると足腰に痛みが走るようになったため、リビングのテーブルと椅子の環境でPCを弄っている時間が長いせいです。

「ドラゴンクエストへの道」は、以前に書いた東京のソフトハウス行脚に行ったときに、神田神保町の古本屋で見つけたのが最初です。それ以降この書籍は豚のバイブルになっており、モチベーションが落ちたときに読み返すとまたモチベーションが上がるという、豚にとっては無くてはならない書籍です。当然かなり脚色されているとは思いますが、何度読んでも当時(約30年前)の夢や希望が蘇ってきて、気持ちが若返ります。

今日は鬱が強いので、多分準備しただけで疲れてしまって実際の作業は出来ないかも知れません。本当はMacでも作業が出来れば最高なのですが、使用するライブラリがMacには対応していないので、仕方有りませんね……。

午後7時00分

 

wpmaster