豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

やっと通院できた。

やっと通院できた。

先月の21日に薬が切れているにも関わらず、弟の介護の都合で通院できなかった精神科へ、今日やっと通院できました。先生にも事情を話したら、「それは大変なことになりましたね。全部豚さんにかかってきているんですね。今度はお薬が途切れることのないように、2週間後予約で4週間分のお薬を予備として出しておきますね。」と言って下さいました。が、受付で、「2週間後の予約で4週間のお薬は出せません。先生がなんと仰っても、保険が通らないので無理です。目一杯頑張っても3週間分のお薬で限界です。」と言われ、結局2週間後の予約に対して、3週間分のお薬の処方で落ち着きました。
何でも処方薬を悪用する連中が増えているので、保健所も相当向精神薬や睡眠薬の処方には厳しくしている様でした。

帰宅時にいつもの薬局さんに寄ったのですが、いつもは処方箋を渡してから発注を掛けるので翌日か翌々日になるのですが、今回は事情を考慮して前もって発注しておいて下さり、すぐに処方薬を用意して頂きました。もう薬が切れて2週間経っていたので、気が狂いそうになる時がしばしばありましたが、これで人間らしい生活を送ることが出来ます。有り難いです。
しかし今日の通院は地獄でした。少し歩いただけで腰痛が我慢できないくらいになってしまい、ロキソニンを合計5錠くらい飲んだと思います。それでも痛みは治まらず、途中で何度もしゃがみ込んで、文字通り這うようにして往復しました。自分の体重すら支えるのがやっとの状態になってきましたね。真剣にダイエットしなくては……。

午後8時10分

wpmaster