豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

今年の成果と来年の抱負。

今年の成果と来年の抱負。

 今年も今日を含め2日しか有りません。平成最後の年末年始になります。今年は少し前から本格的に食事の改善によるダイエットを始めたのですが、脊柱管狭窄症と診断され減量が必要と医師に言われたときは128Kg有った体重が、昨日現在で115Kgになりました。約一月で13Kg減です。一見物凄い成果が得られているような気がしますが、単純に今まで食べ過ぎていた物を減らし、炭水化物も激減した結果得られた数値で、継続的に毎月10Kgずつ減っていくわけではありません。寧ろこれからグンと落ちにくくなっていくと思われます。以前豚にダイエットの指南をして下さった先生(故人です。)は、「100Kgまでは楽に落ちる。問題はそこからで、1Kg減らすのに相当努力しなくてはいけない。」と仰っていました。ダイエット中も飲んでいるビールも、「糖質0 プリン体0 アルコール3%未満」と言う100ml当たり20Kcal程しか無い物に変えました。ここまでアルコール度数が低いと全く酔えないのですが、まぁノンアルよりましかなと言う事で……。

 そして、ドラクエ移植プロジェクトも開始しましたが、取り敢えずモジュールの構成も仕様も考えずに、マップのスクロールとウィンドウの表示まで出来るプログラムを書きました。でもこれはα版にもならない落書きレベルのコードなので、きっちりとゲームの構造を考えた上で必要モジュールを書き出して行く作業をしなくてはなりません。

 そこで来年の抱負は、「あれこれ手を出さずに、一つをやり切る」にしたいと思います。ダイエットは勿論バックグラウンドで継続している状態ですが、ドラクエ移植の方は全体だけを見て、ただ漠然とあれこれコードを書いていくのでは無く、まず全体をモジュール分け(C++なので、オブジェクト分けかな)し、あれこれつまみ食いのように手を出さずに、一つのモジュールを作り込んで完璧な物に仕上げてから、次のモジュールに移ると言う事を厳守していきたいと思っています。
 今のままあれこれ思いつくままにコードを書いていたら、絶対に途中で破綻します。高校時代にゲームを途中まで作成した時は、先生に「徹底したモジュール分け」を厳命され、「INとOUT」(そのモジュールの入力と出力)を明確にするように耳にタコができるほど言われました。その原則を忘れプログラマなんて仕事をしたので、自分でも収拾が付かなくなる大失態を犯したんだと思います。
 C及びC++は、徹底した関数やオブジェクト分けが要求されます。そして一つ当たりのモジュールはダラダラと書くのでは無く、簡潔に簡素にまとめなくてはなりません。豚がプログラマ時代に失敗したのは、メインループを一千行近い超巨大ループにしてしまったことです。こうなるともう自分でも何を書いているのかわからない、勿論人が読んだときにもさっぱり訳がわからない代物になってしまいました。で、結局全部作り直し。豚が5年近くに渡って書き続けていたコードはあっさり廃棄となり、上司が一から作り直すという事態になりました。この時、豚は鬱が酷かった状態でもあり、メインでやってきた仕事が全て無駄に終わったショックも相まって、退職してしまいました。まぁ5年間で書いたコードはこれだけではないのですが、一番時間を割いて5年という長きにわたって育てていた物はゴミになりました。この事はトラウマの一つとなって、後にとある県の独立行政法人から依頼された車検と自動車登録のデータベース制作の仕事を、あっさりと断ってしまう程でした。また、義務教育でプログラミングが必須になることを受け、進学塾でのプログラミングの講師の依頼も、何度もお願いされましたが、鬱を理由に断り続けました。もし、どちらかの仕事を受けていて成功していれば、また違った人生を歩んでいただろうと思うのですが……。

トラウマは簡単に乗り越えられる物ではありません。殆どの場合はそれに飲み込まれてしまいます。ですが、来年は原点に立ち返り、「綺麗な簡素なコード」を書く事を一番にしてプログラマ時代に胸に付けた深い傷を、少しでも癒やせればと思います。今のところ豚に残されたモラトリアムはあと一年。その一年で、ライフワークを通じて「誰に見せても恥ずかしくないコード」を書けるように、訓練して行こうと思います。

 長くなりました。「あれこれ手を出さずに一つのことをやり切る」を念頭に、来たるべき新たな時代の最初の年の目標にしたいと思います。

午後0時33分

wpmaster