「レイトン教授と不思議な街」

 プレイしてみました。メインシナリオは大金持ちの遺産を巡る推理物らしいですが、そのシナリオを進めるために、幾つものパズルを解かなくてはならないという……。
 ぶっちゃけ「頭の体操大全」とでも言いましょうか、メインシナリオとは何ら関係の無いパズルを解かないとメインシナリオも進まないという物でした。
 豚はまだメインシナリオにさえ辿り着けず、その前段階のパズルでヒーヒー言っています。

 しかしこのパズル類、非常に面白く出来ています。ロジックパズルから中学生の数学の問題まで退屈させない工夫がされています。通勤通学時のちょっとした隙間時間に楽しめるようになっていて、ついつい引き込まれてしまいます。ただ、パズルに夢中になりすぎて、シナリオがどこまで進んだのかわからなくなってしまいました。

 今日も少しずつ、パズルを楽しもうと思います。

 午前6時11分

結局……、

 ニンテンドースイッチで「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」をプレイすると言いながら、PS4でドラクエⅪを再プレイしてしまっている豚です。
 推理による謎解きだけなら楽しそうなのですが、パズルなどがあるとどうも苦手で途中で放り出すのが目に見えているんです。豚はクロスワードパズルは得意で、パズルを自動生成するプログラムも書いたことがありますが、所謂倉庫番的なパズルは大の苦手で、時間制限なんて有るともうそこで止めてしまう性分なんです。ニンテンドーDSや3DSで「レイトン教授」シリーズは全て持っているのですが、未だ1作品もプレイしていないという状態です。食わず嫌いなんだとは思うのですが……。これだけシリーズが続いていると言う事は、相当人気シリーズなんだと思うし、遊んでみれば楽しいのかも知れません。ちなみにスイッチ用のソフトはこれしか持っていません。ゼルダも購入したのですが、パッケージだけ有って、中身のソフトは行方不明です。まだ1度もプレイしたことが無いまま、紛失してしまいました。おいそれと新作ゲームを買うだけのお金も有りませんし、ドラクエⅪSが出たら多分買ってしまうと思うので、今はそれに備えてお金を貯めておかないといけません。
 しかしパズルゲームの大嫌いな豚ですが、「ぷよぷよ」だけは何故か大好きです。手軽に遊べるしいつでも止められるし、気負いせずに遊べるので大好きです。勿論ドヘタなので、連鎖なんかは殆ど出来ませんが……。そう言えば教え子の中に、最後の一つで全消しすると言う神業を難なくやってのける子がいました。その子は今、SNKと言うゲーム会社でプログラマとして頑張っているはずです。入学時にはプログラムの”プ”の字も知らなかったのに、教えることは全て自分の物にして、2年目の夏にはファミコン版ドラクエもどきのゲームを作るまでになっていました。アセンブラもC言語も難なくこなし、入社試験のアセンブラでプログラムを書かされたときもパーフェクトでパスしたそうです。まぁZ80アセンブラで、豚でも書けるような簡単なプログラムではありましたが、僅か一年半で自分の物にするとは、天才の二文字が当てはまる子でした。入社前研修で「アセンブラでマインスイーパーを作れ」と言う課題に、頭を悩ませていたところまでは知っています。その後豚は学校を退職したので、その子がどうなったのかはわかりません。ストリートファイターや餓狼伝説などの格ゲーも、異様に強かったなぁ。天才は何をやらしてもそつなくこなすんですね。

 そんな天賦の才能の無い豚がパズルゲームに挑むには、物凄い覚悟が必要です。所詮ゲーム、されどゲーム。投げ出したらまたトラウマが一つ増えるので、今の精神状態ではきついです。でも遊ばなきゃ勿体ない。いきなりスイッチの最新作をやらずに、DSのレイトン教授シリーズから始めようかな……。

 パズルを解き明かす才能は、アルゴリズムを理解する才能に直結します。また、独自のロジックを作り出す才能にもなります。その意味でパズルゲームはプログラムを書く上で、無駄にはならない頭の体操になります。そこまでわかっていて、それでもパズルが大嫌いな豚も、相当厄介な頭の持ち主ですね……。

 午後7時41分

豚の工房にて。

 近日中に、「Macで始めるC言語」と題して不定期にC言語講座を始めようと思っています。このブログでは無く豚の工房で開催予定で、コードを書くためのテキストエディタに「VisualStudio Code」を、コンパイラには「gnu C++」を予定しています。どちらも無料で使える開発環境です。

 基本的にMacのコンソール端末で実行できる様にしていきますが恐らくはWindows環境でも実行可能なはずです。グラフィックやシステムコールを基本的に扱いませんので、テキストベースならLinuxでもコンパイル・実行可能なはずです。まぁMacOSは基本Linuxベースなので、当たり前なのですが……。

 あくまでも不定期にボチボチ講義を進めていきますので、のんびりついてきて頂ければ幸いです。

 午後9時22分

ドラクエⅪクリア。

 3DS版ドラクエⅪ、クリアしました。しかし、クリアしてからがまだまだ長いイベントやシナリオが続きそうなので、一旦3DS版は終わりにしておこうと思います。実の所、豚はこの先のシナリオが好きなのですが……。

 今度は、ニンテンドースイッチで「レイトンミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」を始めたいと思います。実はこれも3DS版も持っているのですが、未だプレイはしたことがありません。なので3DS版で始めても良いのですが、スイッチは購入してから一度も遊んだことが無いので、一度遊んでおきたいと思うので、スイッチ版をプレイすることにします。まぁすぐに飽きるかも知れませんが……。スイッチを購入してから丸一年半、電源も入れずに放置していたので、どんな操作性なのか楽しみです。

 午後2時59分

3DS版ドラクエⅪ、いよいよ大詰め……。

 まで来たのですが、何だか急にやる気が失せてしまいました。幾ら進めても所詮はゲーム。なんのスキルアップにもなりません。こんなことに時間を使うなら、勉強していた方が良いな……と思ってしまいました。
 多分、勉強していてもやる気が失せていたことでしょう。これは鬱の波が襲ってきたときに現れる症状で、何をやっていても空しいと言う状態になるんです。
 こうなったら何も手に付かなくなります。鬱の波が過ぎ去るまで、ただひたすらにじっとして居るのみです。こんな時は少しアルコールを摂取すれば気持ちが楽になるのですが、底なしになってしまう可能性があるので、敢えてお酒は飲みません。ひたすら緑茶で凌ぎます。

 今は耐えるのみ……。

 午後3時06分

やっと地下牢から抜け出した。

 ドラクエⅪ、やっとカミュと共に地下牢から抜け出しました。「え?丸一日でそこまでしか進んでないの?」と言われそうですが、とにかく「面倒」「大義」と言うのが先に立ち、なかなかプレイする気が起きません。これは何のゲームをしていてもなのですが、心に火が付くまではとにかく面倒なんです。なのでドラクエⅪもセーブポイントがある度にプレイを中断して、ほんの少しずつ前に進んでいるという感じです。極度の飽き性と面倒くさがりのなせる技ですね。まぁ集中して連続でプレイできるだけの時間的余裕が無いのも事実なのですが。まだ豚の手元には、所謂「積みゲー」が100本以上ある状態です。勿論最新ゲームでは無くて、ほぼ全てがレトロゲームですが……。
 今日もこんな時間からですが、ボチボチとプレイしましょうかね。

 午前3時52分

Z-80マシン語の書籍

 豚が初めて本格的に勉強したアセンブリ言語はZ-80だったのですが、久しぶりに触れてみたくなったのでメルカリで書籍を物色していました。豚が学生時代に購入した事がある書籍が並んでいましたが、どれも馬鹿みたいに高価になっていて驚きました。マシン語ゲームプログラミングの書籍が1冊4000円とか、入門者用テキストが4000円から5000円と、どれも手が出ない価格になっています。とっくに豚も廃棄していたので手元には無いのですが、もし手元に置いてあったら良い財産になっていたんだなと少々悔しい思いをしています。

 手元にZ-80のアセンブラを動かせる環境は無いのですが、マシン語ならワンボードマイコンを持っているので動作させることは可能です。ハンドアセンブルをしないといけないのが難点ですが、多分エミュレータ上でアセンブルしてくれるソフトも有ると思うので、それらを利用すれば手間も省けます。

 まぁ「あれこれ手を出さない」のも今年の指針なので、今Z-80マシン語に手を出すのは止めておきますが、今時ネットで幾らでも情報が手に入るのに、古書籍がこんなに高価だとは……。なんとも言えない心境です。そのうち8086系の石の書籍も高価になってくるのかな……。手元の書籍の処分はやめておいて、大事に保管しておこうと思います。

 午後2時13分

3DS版ドラクエⅪ始めました。

 購入したときも少しだけプレイしていましたが、途中で放置していました。改めて今日から(やっと)3DS版ドラクエⅪを最初からプレイし始めました。早速インチキしようとセーブエディターで弄ったら、まさかの「冒険の書が消えました」のメッセージ。色々と探っていくうちに、レベルを弄ると冒険の書が壊れると言う事がわかったので、アイテムとパラメータをMAXだけ弄ってプレイを始めました。まだプレイし始めたばかりで、最初のキャンプ地でセーブして中断しています。

 ドラクエをプレイするに当たって、「ゲームなんかしていて良いのだろうか?」と言う葛藤がありましたが、取り敢えず決めたことはやろうと思い直して、プレイを始めました。エンディングまで行けるようにしたいと思います。でも豚は究極の飽き性だからなぁ……。

 午後10時30分

裁判員制度。

 このブログを見てくれている方の中には裁判員に選ばれたことがある人は居るのでしょうか?
 豚は裁判員制度が始まった初期に、裁判員への要請通知が届きました。勿論、自身が鬱の酷い状況なので、とても人を裁く重責には堪えられないと、返信しました。裁判員になった場合には守秘義務が発生し、裁判員になったことすら人に話してはいけないと言う旨の事も書かれていました。どの事件の裁判員に選ばれたのかは書かれていませんでしたが、当時は司法書士を目指していたのもあり非常に興味を引かれたのも事実でした。でも自信の面倒も見切れない状態で、他の人の一生を左右するような事はとても耐えられませんでした。
 あれ以来、裁判員への要請は来たことがありません。無論、今もし要請が届いても、お断りするしかないのですが……。司法制度に非常に興味はあるのですが、逆転裁判をプレイするノリで人を裁くことは出来ませんし。

 それに裁判員制度自体にも問題があると思います。裁判員は第一審の地裁での判決に関わりますが、日本は三審制で殆どの加害者は控訴・上告します。高裁・最高裁での判断は本職の裁判官しか行えないので、物凄い重責を掛けられた裁判官の意見は呆気なく翻されててしまうことはしょっちゅうです。これでは裁判員なんて馬鹿らしくてやってられないと言う意見が出て当然だと思います。しかも仕事を休んでまで出廷し、審理しなければならないのですから。多少の手当が支給されても決して割に合うものではありません。しかし、基本的には裁判員に選ばれた場合は、正当な理由がない場合には拒絶することは出来ません。国民の義務に組み込まれているからです。それならば、高裁・最高裁での判決にも裁判員の意見を尊重した判決が下されるようになるべきだと豚は考えます。
 勿論難しい法律論は専門職である裁判官しか扱えないのは事実だと思います。しかし、国民感情を取り入れると言う趣旨で始まったのですから、それは尊重して貰わないと、わざわざ仕事を休み、守秘義務を守って裁判員をしてくれた人ちは報われないと思うのは豚だけでしょうか。

 本当のところ、豚は鬱が寛解すれば裁判員になってみたいと言う気持ちがあります。興味本位が無いと言えば嘘になりますが、司法制度を理解するのにこれ以上の機会はないからです。勿論、加害者を断罪すると言う本来の目的は忘れては居ません。その結果、冤罪だった場合には心に傷を負うこともあるでしょう。そう言ったことも含めて、人生で一度は裁判員を経験してみたいと思うのです。

 午前10時49分

逆転裁判。

 今日は通院日でした。珍しく午前中の予約だったので、ラッシュの時間帯に電車に乗ることになりました。考えすぎかも知れませんが、痴漢えん罪に問われたくないので(一応保険にも入っていますが)、両手でゲーム機を弄っているようにしようと思い、これまた久しぶりに3DSを持ち出してきました。
 少し前にメルカリで「逆転裁判」シリーズと「レイトン教授」シリーズを全て揃えたので、少しでも法的思考が活かせるかなと思って「逆転裁判123」を持って行きました。これは3DSのゲームですが、DSの逆転裁判1~3を一つにまとめた物みたいでした。
 いつものようにJR俊徳道駅の一番先頭のベンチに陣取って、ビール片手にプレイを始めました。まぁ最初はチュートリアルみたいな物で、多少の失敗があってもゲームオーバーにはならないんだと思います。とある殺人事件の審理を担当するのですが、すこぶる簡単で拍子抜けしました。クリニックの待合室で第1話を終えたのですが、そのまま第2話を始める気が起きずにそのまま3DSを閉じてしまいました。
 帰宅時もJR学研都市線で事故があり、鴫野駅で運転見合わせという事態に巻き込まれて、暫く電車に閉じ込められたのですが、その間もプレイする気が起きずにボーッと運転再開されるのを待っていました。
 何故プレイする気にならないのか考えてみましたが、多分本格的な推理になると豚の頭がついて行けず、ゲームオーバーになると悔しいからなんだと思いました。だから自宅に帰ってからもプレイせず、「逆転裁判123」のカートリッジはケースにそのままなおしてしまったんだと思います。

 さて、ようやくこの時間になってやっと豚のお役御免になりました。疲れていてそのまま眠りたいのですが、眠れるような気がしません。折角久しぶりに引っ張り出した3DSですから、なにか別のゲームをプレイしてみようと思っています。お正月にDSソフトの福袋を購入して、手持ちのソフトが100枚を超えました。殆どがDS用ソフトで3DS用ソフトは余り持っていませんが、ダブりを入れると百数十枚のカートリッジが手元にあります。
 どれをプレイしようかと考えているのですが、どうしてもドラクエとか何度か遊んだことのあるソフトを選んでしまいがちです。内容がわかっているので安心して遊べるんだと思いますが、未知のソフトが殆どなのでどれにしようかと考えているところです。出来ればセーブデータを書き換えてインチキできるゲームが良いなぁと思ったり……。

 ドラクエもⅦは無茶苦茶ストーリーが長くて長時間楽しめるけど、ダンジョン等でパズル的な仕掛けが多くて、ただパラメータを強くしただけではクリア出来ないので非常にストレスがかかるゲームです。Ⅸはストーリーはすっかり忘れてしまいましたが、簡単すぎて「すれ違い通信」がなければ十分に楽しめないゲームだったと思うし(これはⅦにも言える)、ⅧはPS2でも散々クリアしたので今更感があります。Ⅺはスイッチ版が出るのを楽しみにしているので、3回目のクリアは止めた方が良いかな……。
 等と御託を並べている間に時間だけが過ぎ去っていくので、まだ3DSでは解いたことのないⅪで遊ぼうと思います。パラメータMAXにしてもボス戦では苦労した記憶があるので、楽しめるかな……。
 そんなこんなでFC版のドラクエⅢのクリアは先送りされるのであった……。

 午後11時17分