豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

さつきが悪い……。

さつきが悪い……。

 最近さつきをリビングに限定して開放してやりましたが、生後8ヶ月の子猫の事ですから、やんちゃ盛りで部屋を無茶苦茶にしてくれます。

悪い顔のさつき

 暴れていないときでもいつも噛みついてくるので、生傷が絶えません。甘噛みなので流血沙汰にはなりませんが、まだ歯が小さく細いので皮膚に食い込むと凄く痛いです。大人しいときは可愛い顔をしているのですが、やんちゃモードに入ると悪い顔に変わるのが面白いです。

大人しいときのさつき

 写真は生まれて2ヶ月目くらいの物ですが、その当時から悪い顔と大人しいときの顔が明らかに違うのがわかります。
 当時はケージの中でのみの生活だったので悪さはしませんでした(それでも水入れをひっくり返したりはしていた)が、今ではゴミはぶちまけるし机の上は無茶無茶にするし、トイレの猫砂は掻き出して床中に散乱させるし、よそ見している隙にコップに入れている緑茶は勝手に飲む(猫にとって緑茶は毒です。緑茶成分配合の製品は、害の無いようにしています)し……。

 そんなこんなで、さつきにばかり気をとられているので、福には寂しい思いをさせています。たまにリビングに降りてくるのですが、さつきの「遊ぼう攻撃」を食らって2階に退散してしまいます。主治医の先生は「そのうち福がさつきを寛容して、一緒に遊ぶようになる」と仰っていますが、未だ福はさつきが近づくだけで怒っています。11歳と生後8ヶ月では、年齢が離れすぎているのかな……。

 さつきは今、遊び疲れてキャットタワーの上で眠っています。そんな時で無いと、ブログも書く事が出来ませんから。さつきはキーボードが大好きで、思いっきり上に乗ってきて無茶苦茶にキーを押してくれますので……。
 豚は人間の父親になる事は出来ないですが、今はさつきと福の父親として子育て真っ最中です。福はもう落ち着いているので、福と居るときは心安まります。さつきはやんちゃ盛りなので、本当に大変です。でも、二人とも凄く可愛くて仕方がありません。親馬鹿なのかな……?

 午後0時27分

wpmaster