豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

「レイトン教授と不思議な街」

「レイトン教授と不思議な街」

 プレイしてみました。メインシナリオは大金持ちの遺産を巡る推理物らしいですが、そのシナリオを進めるために、幾つものパズルを解かなくてはならないという……。
 ぶっちゃけ「頭の体操大全」とでも言いましょうか、メインシナリオとは何ら関係の無いパズルを解かないとメインシナリオも進まないという物でした。
 豚はまだメインシナリオにさえ辿り着けず、その前段階のパズルでヒーヒー言っています。

 しかしこのパズル類、非常に面白く出来ています。ロジックパズルから中学生の数学の問題まで退屈させない工夫がされています。通勤通学時のちょっとした隙間時間に楽しめるようになっていて、ついつい引き込まれてしまいます。ただ、パズルに夢中になりすぎて、シナリオがどこまで進んだのかわからなくなってしまいました。

 今日も少しずつ、パズルを楽しもうと思います。

 午前6時11分

wpmaster