豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

座る練習。

座る練習。

 ここ最近しんどくて、暇があればベッドで横になっていました。座っていることすら苦痛で、実家でもすぐに横になっていたので、親父に注意されました。
「しんどいからと言って寝転んでばかりだと、終いに座れなくなる。それから余りにも歩かなさすぎるから、買い物へ行くときは自転車を押して歩いて行け。」と言われました。
 確かに精神科の主治医の先生からも同じようなことを言われていたので、先ずは手始めに安易に寝転ぶことが出来ないように、出来るだけリビングの椅子に座って過ごすことにしました。それからコンビニに振り込みに、自転車を押して行ってきました。徒歩3分くらいの距離なのに、しんどいのなんのって……。息切れと同時に心臓にも負担がかかっているようで、動悸息切れが暫く治まりませんでした。

 寝室だと福も黒べえも側にいてくれますが、リビングだと気まぐれに黒べえが来てくれるくらいで、一人なので寂しいですね。

 でも、こうやって座っているのも本当にしんどいです。このままだと冗談抜きに起きて居られなくなりそうなので、出来るだけ座る・歩くを心がけようと思います。まだ鬱が長引いていてしんどいですが……。

 午前11時29分

wpmaster