豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

三択。

三択。

 今、目の前に今日届いたばかりの「やさいいC++」、ニンテンドースイッチ用の「オクトパストラベラー」、「PC-8801MA2」があります。どれを弄るか、どれから触るか、それとも何もしないか、非常に迷っています。
 どれも弄りたいけど、何もする気がしない。困ったものです。
 ゲームに関して言えば、豚の大好きな「軌跡シリーズ」も購入してから半年以上放置していました。食わず嫌いというか、当時は「RPGならドラクエ」一択だったので、買ったは良い物のパッケージを開けることすらせずに放置していました。それが今ではマイフェイバリットになるのですから、分からないものです。
 オクトパストラベラーも、雑誌か何かの記事を見て面白そうだと思ってメルカリで安くなるのを待って買ったのですが、まだ一度もカートリッジを挿入すらしていません。
「やさしいC++」はC++の勉強を基礎からやり直したくて購入しました。ゲームなんかやっていても、自分のスキルアップにはならないと思ったからです。
「PC-8801MA2」はレトロな環境でゲームをしたり、Z80のプログラムを書いたりしたいと思い、購入しました。
 どれも理由があって購入したのですが、そのどれもがやる気が起きません。
 手始めに「オクトパストラベラー」の攻略本でも買って、読んでみようかな。勿論、断捨離を進めるのが目標なので、電子書籍ですが。最近のゲームは紙媒体のマニュアルは殆ど入っていなくて、電子マニュアルになっているからやりにくくて仕方が無いですね。

 午後4時42分

wpmaster