やっぱり高校の「情報1」では……。

 Pythonが採用されるようですね、いや、これも未確認情報なんですが、あちこちのサイトで囁かれ始めていますね。ガセネタであって欲しいのですが、近頃のAIブームを考えると間違いないのかな……。

 書籍も来たし、豚もボチボチ勉強するかな……。

 午前1時39分

133.6kg。

 壊れたはずの体重計で測ったら、上記の数値が出ました。
 正しければ、今までの最高記録です。これを年内に110kg台にまで落とします。取り敢えず内科の先生が言うには「自宅から布施駅まで、毎日1往復」を目標に、近距離から始めなさいと言うことでした。
 取り敢えず、近所のコンビニ徒歩で往復出来るように、頑張ります。

 午後11時14分

いざ準備を整えると……。

 C++とPythonを勉強するぞと決めて、書籍も用意していざPCの前に座ると「やっぱり面倒くさい……。」という意識が勝ってしまって、結局何も出来ずにボーッと座って居る。それならば先日からやろうと思って勝ったゲームでもすれば良いではないかとも思いますが、やはりこちらも机の上にソフトを積み上げてみているだけで、「面倒……。」という気持ちが勝ってしまう。

 こうしていることは、買った本よりも買ったソフトよりも時間が勿体ないと思うのですが、何故何にも手をつけられないのか……?

 まだ豚にとっては一日は始まったばかり。例えゲームでも良いから手をつけられることを目指します。

 午後6時00分

死を意識した。

 昨日の通院日は散々でした。いつものようにJR俊徳道駅でビールを飲んだのが悪かったのか、それとも狭心症の影響なのか、はたまた鬱の症状なのか、いつもなら少し歩くと息が上がってゼーゼー言うのですが、昨日は歩いても息が上がらないんです。しかし、体は酸素が不足しているので意識が半分遠のいていて、フラフラになりながら京橋の連絡口を歩いていました。酸素不足なのでものすごく息苦しいのに、深呼吸すらできない、普通の呼吸も浅い呼吸で窒息するとあんな感じで意識が遠のいていくんだなと思いました。
 それは病院へ着いてもまだ続いていて、椅子に座っているのに息が苦しい。呼吸は浅く穏やかな呼吸しかできない。時折心臓が「バクン!」となって、変な汗がダラダラと全身から流れ落ちていました。
 ニトロを舌下したのですが、1錠目では余り効かず2錠目でやっと落ち着いてきました。
 昨日のように意識が半分無いくらいの体調の悪いときに、病院はメチャ混みで、予約しているにも関わらず4時間半待ちました。
 横になれる休憩室があるのですが、そのことを思い出すまでの間に数人に先にベッドを取られてしまって、休憩室も満室。ニトロが効いてくるまでの間、生きた心地がしない状態で、意識は半分遠のきながら狭い椅子に座って居ました。

 朝11時半に病院へ入って、診察は午後4時過ぎ。やっと名前を呼ばれたので、診察室で呼吸のことを話しました。どうやら鬱とは関係ないらしく、体が急激に太った状態について行けてないと言われました。やっぱり心臓がネックらしく、治すには痩せるしかないとのこと。
 後、前日までの急に鬱の波に襲われる事も話をしましたが、表現が上手く説明できずに「ワーッて襲ってくる感じ」「逃げ場がない恐怖」という表現しか出来ず、先生も首を傾げながら「頓服で使える薬があるので、それを試してみましょう」と言うことで落ち着きました。

 帰りも這々の体で自宅に辿り着いたわけですが、本当に歩けなくなっています。自宅から駅までの距離もとてもじゃないけど歩けません。せいぜい近所のコンビニくらいまでが精一杯です。余り無理は出来ないけど、食事制限と共に、少しずつ歩いて行かないといけないなと痛感しました。

 でも、よく昨日の意識が半分無い状態で、歩道橋の階段を降りれたなと……。
 本当に「このまま意識が無くなって、死んでしまうのではないか」と思いましたよ。

 午前5時51分

Python採用はデマ……?

 新聞にも掲載されていませんね。ニュースソースは明かせませんが、Pythonを高校の必修プログラミング言語に採用というのは、デマかも知れません。
 豚的にはデマの方が嬉しいし、C#を採用すべきという意見は変わりません。
 でもどのみちPythonは触ろうと思っていたので、今日入門書を一冊買いました。明日到着予定ですが、多分明日は読まないと思います。

 事情があってエンシュアが飲めなかったので、空腹が酷いです。日付が変わるまでお茶をがぶ飲みするしかないかな……。

 ハチャトゥリアン「剣の舞」を聴きながら……。

 午後9時11分

薬の効果切れ……。

 通常量の6倍のエビリファイを服用したら、少し落ち着いたという記事は先程書いたのですが、やはり時間が経つと薬の効果が切れてきて、今は不安感と焦燥感に思いっきり襲われています。
 普段ならそろそろ落ち着いてくる時間帯になって、逆に鬱の真っ最中と言う状態で、結局鬱状態が酷い時間帯を遅らせただけだったと言うことが分かりました。やっぱり薬のODは良くないですね。

 また、今日は空腹感が全くなかったのですが、鬱状態が酷くなると同時に空腹感も酷くなり、2重の苦しみに耐えています。今からエンシュア(250kcal)を摂取します。エンシュアは毎日1缶の予定で貰っているのですが、今日だけで3缶目になってしまいます。でもそれ以外は素麺と野菜の炊き合わせしか食べていないので、総カロリー数で1000kcal行くか行かないかだと思います。後3時間で「今日」は終わるので、また摂取カロリー数はリセットされます。明日は1500kcalをオーバーしそうな気がします。

 エンシュアを飲んで少し空腹感がましになったら、不安と焦燥感も楽になるんでしょうか。薬はまだあるけど、余り飲むと脳にダメージが及びそうなので……。

 ラヴェル「ボレロ」を聴きながら……。

 午後8時55分

ちょっと落ち着いた。

 エビリファイを通常の6倍ODしたら、落ち込んでざわついていた心が少し落ち着きました。朝と夜の薬は特にキチンと飲んでいるはずなのに、何故か朝のエビリファイが残ってしまっていました。
 明日は通院日なので、また明日からキチンと処方された量を飲み忘れずに服用しようと思います。

 でも通院日にビールを飲む習慣をどうにかせなあかんなぁ……。でもこの楽しみがないと、寝屋川まで遠路はるばる行くのが辛いしなぁ……。

 130Kgを超えてから体重計に乗ったら「バキッ」って音がして壊れたので、安価で売っている180Kgまで計測できる体重計を購入しようと思います。一昔前の体重計って、120KgをMAXに設計されている物が多いらしいですね。

 豚の年齢・身長・普段の動きから計測すると、理想体重は65.3Kgらしいです。2倍以上の脂肪をお腹に蓄えてるんだから、そりゃ生きてるだけでしんどいのは当たり前ですね。
 年内100Kg切りは難しいので、110Kg切りを目標に、糖質・脂質カットを続けて行こうと思います。

 午後2時16分

いよいよPythonを……。

 高校生の必修プログラミング言語がPythonにきまったそうですね。(未確認情報です。)
 そうなれば、一応元コンピュータ学校の教員であり、元プログラマの豚としては、一応一通りはさわっておかないといけません。AI向けの言語として名高いこのプログラミング言語ですが、個人的にはC#を必修言語にして欲しかったなぁと思ったりしています。C#はMicrosoftが開発した言語で、今まではMacでは弄れなかったけど、最近になって無料のVisualStudio for Macが公開されて、Macでも思う存分弄れるようになりましたし。豚もMacでの開発言語をC#をメインにしようと思っていますから。(まぁ、これには事情があって、手持ちのMacBook Proで走るOSが1世代古い物しか駄目で、従来のObjective-Cとかインストール出来なくなってしまったので。Mac Miniではインストール出来るけど、CPUがあれなのでiOSのエミュモードが実用的でないと言うか……。)

 豚は長年IT関連の情報に触れながら、Pythonに関しては全く情報を知りません。スクリプト言語だという事だけは、最近知りました。書籍も3冊くらいしか持って居らず、そのどれも読んでいません。高校で必修になると言うことは、当然生徒向けのわかりやすい参考書が発売されるんでしょうし、大学入試の科目にも参入されるんでしょうね。最早CやC++の知識などは必要ないと言うことでしょうか。
 豚的にはCやC++の知識は、持っていて当たり前の知識で、その上にC#やPythonやRubyやその他色々な言語・スクリプトを学ぶべきだと思っています。本当はアセンブラを最初に徹底的に勉強すべきだと思いますが、流石に採用はされないでしょうから。
 CならPCをアセンブラと同程度まで弄ることが出来るので、メモリやCPUの概念を知らなければ使いこなす事は出来ません。その基礎を十分に知らないのに、人命すら左右することになるかも知れない人工知能用言語の勉強をして、その生徒たちが開発した乗り物に乗ったりしたくはありませんからね。勿論簡単な仕組みは教えるんでしょうけど、数値が1bit違うだけで大惨事を巻き起こしかねないと言うシビアさを身をもって経験せずに、スクラッチやPython等の楽にアプリが開発できる言語を習得させるのは、大きな間違いを生む一歩だと思うのですが、これは豚の勘違いでしょうか?

 でもこれで豚が勉強しなければならない言語は決まりました。C#とPythonです。C#を学ぶ前に、OOPの原理をしっかり学ぶためにC++を勉強します。プログラミング言語の勉強は「ドラクエもどき移植プロジェクト」とは別にやりますので、今後学校での必修言語が変わっても、豚のライフワークには支障ありません。あくまでもC++で書く事に拘ります。(但し、DXライブラリが他言語対応となったときは、話は別です。)

 それにしてもPythonかぁ……。今からでも覆らないかなぁ~。まぁ未確認情報だし、ガセネタであることを望みましょう。

 午後1時27分

極端な性格。

 豚は何でも極端な性格です。ビールを飲み始めたら毎日10本は飲むし、それをアイスに切り替えたら毎日10個くらいはアイス最中を食べます。昨日からアイスは止めていますが、今度は何に依存するか怖いです。そう言えば週末まではメルカリ依存でしたし、お陰で経済が大ピンチに陥っています。

 いつも何かに依存して、それに執着しすぎて後悔すると言う事を繰り返しているので、只の馬鹿ではなく大馬鹿なのでしょう。勉強に執着するとかダイエットに執着するとか、もっと身のある物に執着できないものかと思ってしまいます。

 今、食事の調整を行っています。朝食はご飯抜きの味噌汁のみか食べない。昼はエンシュアリキッド1本。夜は穀物と脂分制限内で好きなものを食べると言う風にしています。昨日から始めたばかりなので、まだ全然成果は出ませんが、空腹感は半端じゃ有りませんね。買い置きしてあるペヤングの超超超大盛り焼きそばに手が伸びそうになります。

 豚にもエンシュアリキッドが処方されれば良いのですが、あれは栄養障害という症状がなければ処方されないので、今は弟に処方されたもので古くなった物を貰って飲んでいます。古い物が無くなったら、明治から出されているエンシュアもどきやカロリーメイトみたいな物を使おうと思っています。

 ダイエットと勉強に執着できるように、少しずつ生活を変えていきます。

 午前11時44分

嫌な夢。

 元妻の父親の法事の夢を見ました。実際に参加したことが有るのでその記憶が蘇ったのだと思いますが、当然向こうの母親も出てくるわけで、しかもしっかり嫌みを言われて目覚めは最悪。

 そんな事で、ここ数日の酷い鬱状態の中でも、更に酷い鬱状態です。夢はすぐに忘れるものだけど、この夢はしっかりと脳裏に焼き付いています。豚の鬱は、ちょっと良くなってきたなと思ったら、すぐにフラッシュバックを起こすか夢で再現されてどん底に落とされます。それの繰り返しで二十数年、呪いでも掛けられているのではないかと思ってしまいます。実際にやりかねない所が怖い所ですが……。

  本当にしんどい。胸が痛く重いです。狭心症とはまた違う痛みだけど、もっと質の悪い痛みです。

 午前11時21分