豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

大騒ぎ。

大騒ぎ。

 今日は午前3時に起床しました。一昨日から豚は、隣国が騒ぐところの「輸出規制」についての動画を見まくっていました。本当は「ホワイト国から外す」だけで有って、輸出規制でも何でも無いんですけどね。
 隣国は「特別待遇を止めるとは何事か! WTOに訴えてやる! 米国や中国にも言いつけて、日本を孤立に追い込んでやる!」と息巻いていますが、「フッ化水素を含む3品目の規制は、前もって予想していた。だから十分に対応可能だ。」と国内に余裕のアナウンスをしています。だったらこんなに蜂の巣をつついた様な大騒ぎをする必要は無いと思うのですが、言うことが二転三転するので非常に滑稽です。

 今回の措置、日本企業にも多かれ少なかれ痛みを伴うのですが、北朝鮮やイランに軍事物資を横流ししていた隣国に、無制限に輸出していては日本も「テロ支援国家」に認定されかねず、当然の措置だったのでは無いかなと思います。近日の隣国の振る舞いには辟易していましたが、溜飲が下がる気分です。安倍首相はよくやってくれたと思います。党内でも二階などの親隣国派の議員を押さえ込んで、やるべきことをやってくれました。決して豚は自民党派というわけではありませんが、今回は全面的に応援したいと思っています。

 それにしても日本のマスコミは、「あんたらどこの国の人間?」と思わざるを得ない報道の仕方をしていますね。産経新聞以外は「隣国から何か貰ってる?」という報道ばかりで見るに堪えません。産経新聞は多少右寄りですが、的を射た報道をしていると思います。あくまでも豚個人の考えですが。

 隣国を破綻させてしまえ!とは思いませんが(そんな事をしたら日本に難民が流れ込んできて大変なことになります。)、「日本には何をしても良い」と思い上がっている考えを改めるためにも、第二第三の矢を立て続けに放って欲しいですね。豚は某隣国とは「断交」すべきと思っているので、是非「反日」も頑張って欲しいと思います。大規模なロウソクデモや怪我人が出ない程度の日本企業への暴動が起きると尚良いです。差し押さえ資産の現金化もさっさとやればいいのにと思います。その時こそ本当の「制裁」が待っているんですけどね……。

 文在寅大統領の本当の狙いも、「一度自国をボロボロにしてから、北の将軍様に泣きついて南北統一を果たす」所に有る様に思えます。いや、大統領の動きを見ていると、そうとしか思えません。それを手助けするわけでは決して有りませんが、日本も某隣国に発効している「信用状」を全面的に止めるべきです。「三菱UFJ銀行」と「みずほ銀行(これは隣国寄りの銀行なので、止めないと思いますが)」に通達を出して、信用状の発行を止めさせるべきです。何も日本が某隣国のリスクを背負う必要はありません。そして某隣国は「本当の敵国は日本だ」と公言しているのですから、その敵国に信用状を発行して貰うことも無いでしょう。日本の信用状が無いと某隣国の貿易はストップしてしまいますが、その時は「宗主国様(中国です)」にお願いすれば良いんです。まぁ信用状の発行停止は某隣国の息の根を止めかねない制裁なので、恐らくは「最後のカード」として取って有るんだと思いますが……。
 日本が持っている100のカード。まだその1枚目が切られたばかりです。そして、最後のカードは「断交」。これからどうなっていくのか、一国民として非常に興味があるところです。

 午前4時26分

wpmaster