豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

「解きながら学ぶC++言語」

「解きながら学ぶC++言語」

 今朝からC++の勉強を再開しました。使っているテキストは「解きながら学ぶC++言語」と言う、何故か今は売られていない(電子書籍にはある)書籍です。
 豚はCもC++もある程度は理解しているので、普通のテキストを最初から順を追って読んでいくと、絶対に途中で退屈になって投げ出してしまいます。ですので、問題集形式の書籍をテキストに選定しました。
 最初はPC-9821RaⅡ23でBorlandC++3.1を使って勉強していましたが、何分古い物なのでその後に加えられた言語仕様の変更には対応していなくて、テキストの通りに入力してもエラーになってしまいます。名前空間の宣言が出来なかったり、string型が使えなかったりと不自由が多かったので、結局Windows10べースでVisualStudio2019を使って勉強しています。こちらはこちらで最新過ぎて、少し古いテキストには合わない箇所も出てくるのですが……。

 折角手に入れたPC-98用のBorlandC++3.1は、主にC言語と8086アセンブラの勉強用に使おうと思います。幸いTASMも搭載されているので、アセンブラ環境としてはバッチリだと思います。

 本当は集中して勉強できれば良いのですが、残念ながら細切れ時間を有効活用していくしか有りません。弟の介護や実家の買い出し等でどうしてもまとまった時間が取れません。比較的自由時間が取りやすい深夜から明け方をメインに、勉強する様にしています。今日も起床時間は日付が変わる前の23時40分でした。2時間半ほどしか眠っていません。

 取り敢えず今使っているテキストは、豚も知らなかったことも結構掲載されているので、新鮮な気持ちで読み進めることが出来ています。全ての問題を解いているわけではありませんが、何とかこの一冊をやり込んで行きたいなと思っています。

 午後1時53分

wpmaster