豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

やっと通常に……。

やっと通常に……。

 弟の発熱も何とか治まり、母親の体調も少しずつ戻ってきています。おかげで何とか通常の生活に戻れそうですが、豚の鬱が酷くなっています。

 とにかく何に対してもやる気が出ず、何をする気にもなりません。月曜日には猫のお医者さんが来るのに、掃除も出来ずにパソコンの前でボーッと座って居るか、リビングのソファで横になっていることしか出来ません。
 心の中は不安と焦燥感だけに支配されて、夢も希望も楽しみも全くない状態です。

 今日は弟を入浴させなければならないのですが、それも考えるだけでしんどくて、今から憂鬱です。入浴できるだけ健康になったのだから喜ぶべきなのに、駄目な兄ですね……。

 膝や足の痛みも日に日に酷くなってきています。体重は確実に減ってきているのですが、長年の蓄積のせいで限界が来ているのかも知れません。左腕と腰、それに膝と足首に痛みがある状態です。
 これだけ何もやる気が出ないのだから、食欲も無くなれば良いのに……と思うのですが、食欲亢進の副作用の有る薬のせいなのか、空腹感だけは一人前以上にあります。
 こんな「引き籠もりデブニートの豚」に生きている価値があるのかなと、真剣に考えている今日この頃です。取り敢えず「福」と「さつき」の為に生きていると言う感じです。

 先日から始めたC++の問題集も、何やかんやで結局長続きしない……。

 午後3時54分

wpmaster