豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

勉強に使うテキスト等……。

勉強に使うテキスト等……。

 基本となるC++を勉強するテキストは「やさいいC++ 第5版」(高橋麻奈)です。この書籍はC++の入門書の中ではダントツに人気が高く、非常に丁寧に解説していると言われる一冊です。
 Windowsプログラミングを勉強するテキストは「Visual C++プログラミング入門」(絶版です)です。このテキストはプログラマに転職した時、この書籍だけ一冊渡されて「これでWindowsプログラミングは勉強して」と言われた物です。誰が教えてくれるわけでも無く、自力で勉強しなければなりませんでした。未だにこの本を手に取ると、当時のことが思い出されてしまって、軽いトラウマに襲われます。1994年に出版の書籍ですので、今は書店では入手出来ません。豚もネットの古本を探し回って入手しました。多少書き込みは有りますが、程度の良い物が入手出来たと思います。300円位で買いました。
 綺麗なソースを書くためのテキストは「C Magazine」の連載や掲載リストを読んで、人が書いたソースに多く触れることと、「美しいC++プログラミング見本帳」(柏原正三)を使います。この本は初見ですが、綺麗なコードを書くことに特化された書籍のようです。今は絶版で新品では手に入りません。豚は198円で古本を購入しました。

 以上の3冊+Cマガを回して、勉強していくことになります。今月中に一回りできればなと思っていますが、どうなる事やら……。

 また途中経過はここで発表していきます。

 午後11時39分

wpmaster