豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

MIFES 5。

MIFES 5。

 もうレトロPCにはお金を掛けないと言っていましたが、また使ってしまいました。

MIFES 5のマスターディスク

 MIFES 5の原本です。今までもMIFES 5を使ってコードを書いていましたが、それは専門学校時代にゴニョゴニョして貰った物で、原本は持っていませんでした。
 先日VZ Editorを落札しようとしたんだけど、1万円を超えてきたので途中で断念しました。その代わりと言ってはなんですが、MIFES 5を落札しました。送料が120円で、本体は3,500円でした。

 今、豚のPC-98はWindows環境に移行したので、すぐにこのMIFESを使うことは有りませんが、大事に保存しておこうと思います。またアセンブラを勉強するときにはDOS環境に戻すので、その時に活躍して貰います。

 このMIFESは定価よりもかなり安価に落札できましたが、VZ Editorは高いですね。確か定価は2~3千円位だったと思いますが(思い違いかも。でも1万円と言うことは絶対に無い)、VZは安くて1万円、5~6万円の値段をつけて即決に設定している人も居るくらいですから、貧乏な豚にはとても手が出ません。これからもメルカリやヤフオクで探し続けますが、豚はコードさえ書ければ良いので今回落札したMIFES 5でも十分です。

 しかしこのMIFES 5も、新品未開封だと8万円の値段をつけていますから、オソロシヤ……。

 午後11時08分

wpmaster