豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

大散財、そして遺物発掘。

大散財、そして遺物発掘。

 今日は朝からKindle書籍を16冊程購入しました。トータルで1万円位になると思います。大東亜戦争や太平洋戦争に関連する書籍をあれこれ見ているうちに、ついつい買いすぎてしまいました。これから読むのが大変です。
 更に1TBのSSDを1個と2.5インチHDD/SSD外付けケースを2台分、カテゴリ7のLANケーブルを2本注文しました。こちらはトータルで1万5千円ほど。今日一日で2万5千円程の大散財をしてしまいました。年金月額の4分の一の出費です。この先が恐ろしいです。

 そして、2013年に6台購入して2年ほど前まで運用していた2TBのNASを、床の上で放置され埃にまみれ、腐海の胞子が大地に根を張りかけて居たところを救出しました。今現在はミニPCにLinuxをインストールして、自分でsambaサーバを立てて6TBのHDDを接続してNAS代わりにしているのですが、使用している6TBのHDDがNAS向けの高耐久性品では無く24時間運用を前提として作られている物では無いので、やはり本物のNASを接続してこちらに運用を移そうと思い、今作業をしています。
 3台ほどNASを復活させれば6TBは賄えるので、残り2台分のLANケーブルを注文しました。しかし幾らギガビット対応だからと言っても、ネットワーク経由での大きなファイルの転送は、かなり時間がかかります。200GB程度のフォルダをサーバからNASに転送するのに、既に30分近く経過していますが未だに5分の一程しか終わっていません。2TB分を転送するには、今夜一晩かかるかも知れません。今流行の10Gビット対応のNASとネットワークアダプタを使えば、今の10分の1になるんでしょうが、まだまだ高価でとても手が出ません。

 後はリビングのミニPCが最近頻繁にフリーズする様になったので、これを引退させて寝室に置いてある別メーカーのミニPC(性能的にはほぼ同じ)をリビングPCとして使うことにしました。
 引退させるミニPCには1TBのSSDが搭載されているので、これを取り外してPS4に移植しようと思っています。
 メインPCのSurface Pro5には1TBのSSDが搭載されていますが、素人では交換不可能なので、アクセス数を少しでも減らすべく外付けSSDに作成中のプログラムなどを置く様にして、コンパイルなどで書き込み回数を本体から外付けSSDにに移す様にします。
 今回購入した1TBのSSDは寝室にあるPS4 Proに搭載して、今搭載している2TB分のSSHD(SSDとHDDの合体したもの)を取り出して、Surface Proに繋げるつもりです。

 今夜と明日はマシン環境の整備に追われそうです。しんどいですが、過去にはサーバがぶっ飛んでから顔面真っ青状態になったことがあるので、動いているうちにバックアップやメンテナンスをしておこうと思いました。電子書籍や動画を見ながらのんびりと作業しようと思います。

 午後3時12分

wpmaster