豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

またもや散財……。

またもや散財……。

 今日は毎年購入している「ほぼ日手帳」の2020年版を購入しました。いつもはサイズの大きい「カズン」を購入しますが、今回は普通サイズの物を購入。カバーは「MOTHER2」デザインの本革カバーにしました。MOTHERシリーズは名作と名高いRPGですが、まだ豚は一度もプレイしたことがありません。スーパーファミコン版はレトロフリークにインストールしてあるし、ゲームボーイアドバンス版は「1+2」と「3」のカセットを持ってはいいるものの、どこにしまったのか行方不明です。

 それからSurface Pro5に装着する用途に、512GBのmicroSDXCカードを購入しました。Amazonで購入しましたが、偽物も堂々と販売されているので、レビューを熟読しながら本物っぽい製品の中での最安値の物を選びました。それでも6,500円はしましたから、多分本物だと思うのですが……。「AKIBA PC HOTLINE」ではHI-DISC製の512GBのmicroSDXCカードが5千円台半ばで売られているとの情報がありましたので、送料を入れたら同じくらいになると思います。Amazonでは明らかに偽物と思われる1TBで5千円くらいのmicroSDXCカードが数多く売られていますが、流石に人柱になるだけの経済的余裕は無いので手を出しませんでした。

 更に豚が普段使っているカラーレーザープリンタのトナーが残り少なくなってきたので、購入するべく調べていると、カラー3色とブラックのトナーだけで軽く本体が購入出来てしまう事がわかったので、新しいレーザープリンタを購入しようかと調べていました。今使っているPR-L5650Cと同機能・同性能の物で26,000円位で購入出来ることがわかったのですが、今年はインクジェットプリンタも買い換えたいと思っているので、故障を覚悟で互換トナーカートリッジを購入しました。4色で3,600円と言うとんでもない破格ですが、一応レビューで確認して(百件近くあったので読むのに大変でしたが)、一番まともそうなのを選びました。最悪、故障したらインクジェットプリンタは来年に回して、同価格帯のカラーレーザープリンタを購入することにします。

 今日の買い物で一番大きかった物は、やはり「ほぼ日手帳」でしたね。カバーと本体セットで13,000円+送料ですから。毎年購入するだけで1ページも使わない手帳ですが、来年こそは使い倒すぞと言う決心の表れとでも思って下さい。それに本革は年月を重ねる毎に、良い色合いになっていきます。豚は財布でも本革を好んで購入します。しかし一度購入したら、本当に破れたりボロボロになるまでずっと持ち続けます。手に馴染むというか、手放せなくなるんですよね。風水では「財布は毎年新しいモノにする方が良い」とされているそうですが、そう言う意味では豚はお金が貯まらない典型的なタイプですね。

 間もなく消費税率がアップしますが、買い換えたい物は沢山あるものの、先立つものがないと言う底辺最下層ド貧民の豚には、今ある物を壊れるまで使って、壊れても如何に安価に修理するかを考えて行くしかありません。昔はPCを買うにも「新品」しか頭にありませんでしたが、今は「先ずジャンク品。その次に中古品。新品はアウトレット品くらいしか買わない」様になってしまいました。
 最近ではSurfece GOは新品で購入しましたが、今メインで使っているSurface Pro5は企業向けのアウトレット品を格安で購入しました。Surface GOはあのスペックでキーボードカバーを入れて10万円ほどしましたが、Surface Pro5は当時の最高スペックで18万円程で購入出来ました。同スペックの一般向け製品は25万円以上していたはずです。豚がPCやタブレットを購入する時には、先ずイオシス等の中古やアウトレットをメインに扱っているショップを調べます。意外と高スペックの物が爆安で売られていることがあるので、定期的に覗くようにしています。
 但し、駆動部分の有る物に関しては、余程で無い限り新品以外は買いません。HDDや書き込み寿命の有るSSDもそうですし、光学ドライブも入手が可能な限りは新品で揃えます。まぁこれは人それぞれ好みが分かれるところですが……。

 それから、「Access2016」のビデオ教材が「Access2019」が出たので型落ちになってしまった物が1,000円で売られていたので、即買いしました。数ヶ月前までは26,800円で売られていたものです。上下巻合わせての価格で、合計14時間ほどでAccess2016を扱える様になるという触れ込みです。まぁ入門書を買うよりも安価で済んだので、これも良いかなと思います。

 さて、明日は通院日です。最近になって足腰の痛みが酷くなってきているので、電車の乗り換えや駅からクリニックまで歩けるかなと不安です。また心臓の負担も尋常では無いので、財布にニトログリセリンを入れるのを忘れない様にして出かけようと思います。実際胸が苦しくなった時には、意識が半分飛んでいるので、自分で財布から薬を出して舌下するなんて事は至難の業なんですけどね。
 先生は「そういうときは通行人に助けを求めて、救急車を呼んで貰うこと!」と言われていましたが、そんな事すら頭に浮かんできません。ただ薄れ行く意識の中で「目が見えにくくなってきた……。呼吸もうまく出来ない……。足がふらふらして歩かれへん……。ここで倒れたら迷惑になるから、どこか隅っこに寄らな……。」としか頭に浮かんできませんでした。以前に書いた「死を意識した瞬間」ですね。豚の場合「胸が握りつぶされる様な痛み」を感じることは少なく、「胸を押さえつけられて呼吸がしにくい」状態になります。そして胸を中心に放射線状に全身に「何か冷たいもの」が広がっていきます。あ、なんか危ないな……と思ったら、先に書いた様な症状になります。実際のところ、通行人に助けを求めることは、中々出来ません。あれはドラマの中だけの描写やなと思います。

 明日は無事に行って帰ってこられるかな?

 午後8時41分

wpmaster