豚の独り言

このサイトは、鬱病と闘う一匹の豚が日々感じたことや思ったことを無作為に書き綴っていきます。 極々限られた方にのみ公開しています。

思い出した。

思い出した。

 電車酔い、近年でしたことがありました。鉄路で北海道へ行った時、新潟から青森までひたすら普通列車に揺られて移動して居た時に、同じような吐き気を催してしんどかったのを思い出しました。前日に始発で大阪から東京へ普通列車で移動し、I氏と新宿のサウナで休憩、その後歌舞伎町の居酒屋で宴会して、午後11時過ぎ新宿発のムーンライト越後で一睡もせずに語り明かした後の超長距離移動だったので、寝不足と空腹と疲れとで見事に列車酔いしてしまいました。それはI氏も同じだった様で、ルール違反になりますが秋田を過ぎた当たりから缶ビールとつまみを車内に持ち込んでプチ宴会したら、回復したという記憶があります。普通の通勤列車型のシートだったので、端から見たらみっともなかったと思います。でも本当に気分が悪くてしんどかったので、人目を気にしている余裕が無くて……。旅の恥はかきすてとはよく言ったものです。

 まぁその後青森で時間待ちの間に寄った健康ランドで、見事に爆睡。青森発札幌行きの急行「はまなす」ではゴロ寝シートで札幌に着くまで爆睡していましたが。

 I氏と行った時はそう言う楽しい思い出もあるのですが、一人で3回ほど鉄路で北海道へ行った時には、移動時は苦痛でしか有りませんでした。ムーンライト越後や青森函館間の快速「海峡」、函館札幌間を結ぶ快速「ミッドナイト」は、500円で座席指定券を購入出来たので楽でした。予約時には争奪戦になりましたが……。でも大阪東京間と、新潟青森間は、本当に普通の通勤列車なので座席指定という概念は無く、坐席の確保にしんどかったです。そう言えば一人で列車酔いした時も、ビールを流し込んで治った気がします。毒をもって毒を制すと言う所でしょうか。

 本当にしんどかったけど、また列車の旅に行きたいなぁ。ムーンライト九州で長崎に行った時は、もう二度とこんな旅をするもんかと思いましたが。離婚時の感傷旅行で、新婚旅行先のハウステンボスへ行くのが目的でしたが、ムーンライト九州の終着駅の博多から長崎までの間は、座席指定の特急を使ってしまいました。特急「ハウステンボス」、わかりやすい列車でした。

 二十年近く前の若かりし頃だったから出来たんでしょうねぇ。それにしても片道一万数千円で大阪から北海道まで行けるのは素晴らしかったです。今は夜行列車が廃盤になってしまったので、途中で宿泊するか特急を利用するかしないと不可能になりましたが。ムーンライトながらとムーンライト越後は期間限定で、未だに走ってるのかな……?

 列車酔いから昔を思い出してしまったので、グダグダと書いてしまいました。

 午後6時33分

wpmaster