炭水化物ダイエットの危険さ。

 豚は数年前に、今は亡くなられた当時の主治医に「炭水化物は一切抜いて、タンパク質などをたくさん摂ることで不足分を補いましょう」と指導を受け、実行していました。
 確かに128kg有った体重は二月ほどで100kgにまで減りました。豚も「これは効果が有る」と思っていたのですが、近年の研究では炭水化物を過度に抜くと命の危険が有るそうなんです。

 まず体臭がひどくなり、その後頭がフラフラしたりイライラしたりすることが多くなり、四肢の麻痺や痙攣が起き始め、脳梗塞を引き起こして死に至ると言うことがわかってきました。医師の間でも炭水化物抜きダイエットは賛否両論あり、年配の先生ほど炭水化物抜きダイエットを勧めるそうです。

 確かに脳の必要な栄養素はブドウ糖であり、これは炭水化物から生成されるので脳の栄養が不足するのは豚も懸念していました。でも僅かな期間で28kgも減ったので、「有効なダイエットなんだ」と先生を信頼しきって取り組んでいました。

 最近は一日1食だけは穀物を食べるようにしています。大麦50%のご飯ですが、炭水化物に違いないので……。穀物を胃に入れないと寒いですしね。

 結局は適度な食事と適度な運動でしか健康的には痩せることは出来ないと言うことですね。

 脊柱管狭窄症による腰痛と膝の関節痛は酷いけど、頑張って歩こうと思います。

 午前5時34分

正月太り。

 連日カロリーメートばかりを齧っていたので、案の定体重が増加しました。
 現在133kg。2kgほどリバウンドしました。世間では今日から通常運転のところも多いので、豚も今日から通常モードに戻りたいと思います。
 とりあえずの目標のダイエットの再開、できるだけ運動するというのを始めていきます。部屋の片付けは机の上からボチボチと始めているのですが、USBケーブルとか電源ケーブル類が全然片付けず、まだ配線でグチャグチャです。世間のみんなはUSBケーブルなんかはどうやって整理しているんでしょうね。

 昨日は初詣に行き、お御籤を引いてお守りを受けてきました。お御籤は中吉。今が絶頂で後は落ちるしか無い大吉よりはマシかなと思います。「怠惰な気持ちを捨て、一生懸命に取り組め」と、まるで豚の気持ちを見透かすようなことが書いてあったので「ギクッ」としました。こればかりは「善処します」としか言えないのですが、心に留めておこうと思います。

 今日も無理しない程度に、頑張ろうと思います。

 午前4時34分

1,000kcal。

 元旦早々、炭酸水を買いに行ったコンビニでいつものシュークリームを見つけてしまい、2つ買ってしまいました。1つ300kcalなので600kcal摂取。それからディスカウントショップでカロリーメイトが一箱128円だったので十箱購入。帰宅後に早速一箱食べて400kcal。午前中だけで1,000kcalも摂取してしまいました。

 豚に許された摂取カロリーは、一日1,550kcal。今日の夕食はおせち料理だけなのでそんなにカロリーは摂取しないと思いますが、それでも確実に2,000kcalは突破します。

 一年の計は元旦にありと言いますが、早速オーバーしそうです。
 去年の年末は「炭酸水ダイエット」を試みてみましたが、確かに炭酸水を飲んでいると空腹感はなくなります。が、熱量が全く無いので体が寒いこと!
 室温が24度有っても寒くて寒くて、ダウンジャケットを室内で着込んでいました。トイレの回数も「糖尿病じゃやないか」と言うくらい頻繁に行きますし、炭酸水の消費量も半端ないので、経済的にも痛いです。一日8リットルは飲んでいましたから……。その割に体重は減らないという……。

 今年は多少のカロリーオーバーは気にせずに、その分動くことで消費しようと思います。
 目指せ、一日1万歩!(今日はまだ1,849歩……)

 12時56分

ほんの少し……。

 体重が130kgを切りました。と言っても4kg程減ったに過ぎないのですが、不規則な食事(しんどくてシュークリーム以外、余り食べていなかった)のおかげなのか、ほんの少しでも減って良かったです。
 シュークリームは昨日から食べないようにしています。コンビニへ行っても炭酸水以外は購入しないようにしています。急に糖質を抑えたせいなのか、それとも生活リズムの急変があったせいなのか、朝から夕方にかけてはしんどいです。就寝時間の少し前くらいからは、ちょっとだけ気持ちが楽になります。糖質は脳と密接に繋がっているので、糖質不足が心を不安定にしているのかも知れません。

 今日は朝から耳下腺が痛いです。まだ腫れ上がって来ていないのですが、また恒例の耳下腺炎なのかも知れません。経過を見て夕方にでも内科へ行こうと思います。

 午前8時39分

また……。

 今朝もシュークリームを3つも食べてしまいました。合計で900kcal。カロリーだけならチャーハン一人前と大して変わりませんが、含有糖分が半端ないです。アルコール依存はほぼ鳴りを潜めて居ますが、代わりに甘い物依存になってしまたようです。考えようによってはアルコールよりたちが悪いです。

 今日は午前1時に起床。2時頃にオムツ替えで実家に行って、それからずっとボーッとして過ごしていました。
 朝のお勤めをした後に少しベッドで横になるも、宅配便で起こされて、そのままコンビニへ行き炭酸水とシュークリームを購入しました。
 最近は朝食は摂らずにシュークリームが朝食代わりと言う、非常に不健康な生活を送っています。プログラミングとか頭脳を使う作業をしていたら甘いものが欲しくなるのはわかりますが、ボーッとして過ごしているのにこんなに甘いものは必要ありません。
 明日からは、明日からは……と毎日思っていますが、明日こそは甘いものからの脱却をしたいと思います。

 先週の血液検査の結果では糖尿病はありませんでしたが、ここ数日異常に体が怠いのは鬱だけのせいではないと思います。腰痛も酷くなっていますし、ここが踏ん張りどころかなと思っています。

 明日からは……、明日こそは頑張ろう!

 午前10時36分

スイーツがやめられない……。

 コンビニで売られているスイーツがやめられません。甘いものは大の苦手だったのに、何故かここ最近「ホボクリム」と言うローソンで売られているシュークリームにどっぷり浸かっています。
 それで糖尿病を疑っていたのですが、検査の結果は異常なし。何故急に嗜好がこんなに変わってしまったんでしょう。

 そう言えば曾祖母は冷たいものが大の苦手で、真夏でも熱い飲み物や食べ物しか摂らなかったのに、ある夏の日に突然毎日近くの駄菓子屋へアイスクリームやかき氷を買いに行ったそうです。駄菓子屋のおばちゃんも「あんなに冷たいものが嫌いな人なのに、なんで?」と不思議に思っていたそうですが、それからすぐに曾祖母は亡くなりました。
「突然嗜好や行動が変わると死が近い」と言われますが、まさか豚もそうなのか?と内心思っています。なにせ豚は鬱病を始め高血圧、高脂血症(その割には血液検査では異常なかったな……)、狭心症、極度の肥満と、歩く成人病みたいなものですから。曾祖母みたいに脳溢血でコロリと逝ければ良いのですが、体に麻痺を残して生きながらえるのは、家族に迷惑がかかるので嫌ですね。リハビリすれば回復するようなものなら良いですが、一生寝たきりは地獄です。

 そうならないためにもスイーツはやめようと思っているのですが、朝になると炭酸水を買いに行くときに、ついレジ前のスイーツコーナーに目が行ってしまいます。

 一昨年入院したときは、体重が120kgでした。病室の電動ベッドの耐荷重が100kgと書いてあったので、看護師さんに「20kgもオーバーしているけど大丈夫ですか?」と聞いたことがあります。その時は「先日170kgの人が居たけど大丈夫でしたよ」と言われたので、そこまで太ることが出来るもんなんかなぁ……なんて思っていましたが、今は132kg。2年で12kgも増えています。

 運動しようにも腰が痛くて殆ど歩けません。スーパーでカートを押して買い物するだけでも、かなりの腰痛があります。膝にも痛みが来ているし、狭心症があるので走ったり泳いだりと言う激しい運動はできません。辛うじて負担なく出来る運動は、自転車で走ることくらいです。精神科の主治医は「自転車で走るだけでも結構運動になるので、気候が良くなったら始めて見ては?」と仰っています。ノロノロと走っているだけでは余り効果はなく、安全に気をつけながら少し早い目の速度で30分位が良いそうです。先日、弟の代診で元玉川高校の近くにある療育センターまで自転車で行きましたが、ちょうどあれくらいの距離ですね。

 今年下半期の目標の「年内に110kg台まで痩せる」という目標は、完全に達成不可能になってしまいました。頑張って痩せないと「突然死」が現実のものになりかねません。

 激しい運動ができない分、食事で調整するしかないので、前から書いているように「野菜中心」+「鶏肉」で頑張ろうと思います。
 でも、つい冷凍チャーハンとかレトルトカレーを食べてしまうんですよね。準備に手間がかからなくて、手軽なので……。

 午後2時18分

季節はもう秋……。

 昨日は立秋でした。暦の上ではもう秋なのですが、暑さはまだまだこれからが本番。毎日嫌になるほど暑いですね……。

 そして高校受験・大学受験の受験生は、いよいよ後半戦に突入しました。ラジオのメッセージを聴いていると、午前3時4時頃から起きて受験勉強をしている人も大勢居るようです。豚は午前1時に起床しましたが、「しんどい~、ダルい~」と言いながら、何もしていませんでした。豚より30歳も若い人たちが努力しているのに、恥ずかしい限りです。豚も頑張ってスキルアップしないと、確定しているモラトリアムはあと1年弱です。本当なら机に(PCに?)齧り付いて勉強していなければいけないのに、自由時間も殆ど勉強できていません。友人が以前、「鬱はガソリンタンクが空っぽになった状態」と言っていましたが、本当に何かをやる活力というものが全く湧いてきません。何をやっても楽しくないし、充実感もありません。いつまでも鬱に甘えていてはいけないと思うのですが、自分ではどうしようも無いんです。

 体も動かしていかなければならないし、課題は山積ですが少しずつこなして行こうと思います。体重が減って散歩でも自由に出来る様になったら、少しは気分も変わるのではないかと思います。折角110kg台に減ったのに、リバウンドで130kg台に戻ってしまったので、また年内110kg台を目指して減量も頑張ります。つくづく食欲の無いタイプの鬱だったら良かったのにと思います。当初は豚も食欲が無くて、一日の食事がカロリーメイト1個とウイスキーをストレートでグラス一杯だけと言う生活をしていた時もあります。あの頃はガリガリだったのですが、今からは想像も付きませんね……。

 午前6時47分

リバウンド。

 ここ数日、特に腰が痛いと思ったら、体重が130kgに戻っていました。136kgから始めたダイエットは、一時118kgにまで減ったものの、ここ一週間程で約10kg程リバウンドした計算になります。

 原因として一番怪しいのは「ペヤング超超超大盛り焼きそば」です。2100kcal以上あるこのカップ麺を、一週間で3個も食べてしまいました。
 次に怪しいのは炭酸水。これは0kcalなので直接的には太りませんが、体の代謝が落ちているので水分を上手く排出できず、体内にため込んだ状態になっていると考えられます。亡くなった元主治医からは「最低2リットルの水分を摂取する事」と言われていましたが、豚は毎日炭酸水を5リットル以上は摂取しています。そして、この一週間は利尿作用のある緑茶をやめて、麦茶に切り替えていましたので、水分の排出が上手くいかずにため込んでしまっているのだと思います。

  対策として今日から炭酸水は3リットル以下に減らし、利尿作用のある飲み物を飲みます。そしてカップ麺は封印して、食事の支度が面倒なときにもカップ麺に頼らない様にします。

 以上の対策をして、一週間様子を見てみようと思います。

 午前6時55分