今日は多忙……。

 今日は朝一番に母の代診で、ちょっと離れた内科へ行ってこなければなりません。またその足で、近鉄俊徳道駅にある近商ストアポシェットに寄って、弟の食料とダイソーにて買い物も頼まれています。
 帰宅後は弟番で暫く実家にいなくてはいけません。
 まぁ全て午前中の用事なので、午後には開放されると思いますが。

 昨日はバレンタインデーで、秋田の友人から手作りのケーキをいただきました。毎年手作りしてくれるので、とてもありがたいです。この歳になっても嬉しいものですね。もうかれこれ20年ほど続いています。
 またお返しに頭を悩ませるわけですが、それは楽しい悩みなので良いですね。

 さぁ、そろそろ動き出さなければなりません。武漢肺炎のことが有るので余り外出はしたくないのですが、そうも言ってられないので……。
 来週の通院も、結局タクシーも危ないと言うことで、電車で行くことになりました。もう気にしていたらきりがないので、罹患したら罹患したときのことと考えて生活するしかありません。特に大阪は中国人観光客が大勢来ているので、水面下での感染は相当広がっていると思われます。
 手洗いとうがい、アルコール消毒をしっかりやって、効果が薄いと言われていますがマスクも着用して、自衛するしかありませんね。

 午前8時51分

無性に勉強がしたい。

 今、無性に勉強がしたいです。PC関連では無くて司法書士試験のです。持っている教材はもう10年近く前の前の物になっていますが、民法以外は余り変わっていないので、手持ちの教材で勉強して変更点だけを洗っていけば、十分使えると思います。
 ただ、問題集が全教科(11科目)集めると数万円かかるため、一過性の衝動に駆られて購入したら後で後悔しそうなので、慎重になっています。当然六法も本格的な物が必要になりますし、もうすっかり忘れてしまっているので、また一から勉強し直さなければならないでしょう。必要勉強時間は最低1,000時間以上と言われているので、それまで根気が持つか……。また酷い鬱に襲われて途中で止めてしまわないか、非常に不安です。
 同じ勉強するにも、PC絡みの勉強の方が身に付きやすいのではないかとも思ったりします。

 先日の様な鬱の大波に襲われたら、挫折してしまう可能性が大きいだけに、何か勉強を始めるにも躊躇してしまいますね。

 午後6時57分

プリンタ。

 年賀状印刷用のインクジェットプリンタが、もう5年目になるので買い換えようかと思って型落ちの機種を物色していましたが、このプリンタ、未だに元気に動き続けてくれてるんですよね。昨年は純正インクが余りに高価なので互換インクを入れたので、今年はノズルが詰まって壊れるかと思いきや、元気に動いてくれています。
 なので、プリンタの入れ替えはこのプリンタが壊れてから、改めて型落ちの機械を探して入れ替えようと思います。でもプリンタあるあるで、いざ年賀状の印刷をしようと知った時に限って壊れて、その時には型落ちのハイエンド機種は売り切れていると言うパターンになるんですよね。それを思うと今のうちに買い換えておいた方が良いのかなと思ったり……。悩ましいところです。思い切って買ってしまおうかな……。

 午前0時46分

ワンルーム。

 初めはさつき(黒猫)のケージがリビングに置いてあるので、それに合わせて豚もリビングで過ごすことが多くなりました。うちに来たときは生後間もない頃だったので、寂しかろうと思って出来るだけリビングに居る様にしていました。
 しかし今はもうケージから出て、家中好きなところへ行ける様になりました。日中は殆ど姿を見せないので、どの部屋のどこで過ごしているのか把握していません。当然、豚もリビングに居る必要が無くなったので、元の居室である二階へ戻るはずでした。
 が、豚だけは未だにリビングに居続けています。トイレと風呂だけは別室なので移動しますが、食事も着替えもともすれば睡眠すらリビングのソファで取ってしまいます。

 贅沢な話ですが、豚はワンルームに憧れているところがあります。以前勤めていた会社の6畳一間の部屋が非常に居心地が良くて、暑さに耐えられなくなるまで(空調が無かったので)住み続けた位です。雨漏りはするしトイレまではかなり歩かなければならなかったのですが、それでも手頃な狭さに快適感を感じていました。だからかも知れませんが、何から何まで一部屋で完結するワンルームが好きなのかも知れません。今豚が居室にしているリビングは、食事から娯楽、簡易的ではありますが睡眠まで一部屋で完結することが出来ます。以前は寝室が主な居室でありましたが、食事の準備はリビングまで階段を降りなければならず、ちょっと面倒でした。根っからの不精者ですね。

 リビングは14畳あるので、ちょっと広すぎかなとも思います。でも実際は段ボールをいっぱい積んであるので、居住スペース的には6畳と大差ないかも知れません。パソコンもゲーム機もアナログですがテレビも冷蔵庫もキッチンもあるので、この部屋だけで引きこもれてしまいます。トイレも一階と二階にあるので、最低限の移動で済みます。
 豚は一戸建てに住みながら、快適なワンルーム生活を送っています。でもそのリビングも、段々物が増えてきて腐海に没しそうになってきました。猫の先生や気の知れた友人以外は来客なんて無いので、このリビングにお通しするのですが、今は雑然としすぎて少し恥ずかしいです。

 来て欲しくないけど来たるべき日に備えて、綺麗にシンプルに生活しようと思っては居るのですが、中々掃除に着手する事が出来ません。一気には無理ですので、一年掛けてボチボチと片付けていくしか無いですね。

 鬱の酷い人は、部屋の掃除はどうしてるんだろう……。

 午後6時14分

昔は良かった……。

 槇原敬之の「どんなときも。」という歌の中に「昔は良かったなんて いつも口にしながら 生きていくのは 本当に嫌だから……」と言う一説があります。
 この歌がリリースされた頃は、豚も一番楽しい時期でした。だから「そんな事思うわけ無いわ」と軽く鼻で笑っていましたが、今になると「昔は良かった……」ってしょっちゅう思っていることに気付きました。「あの頃は楽しかったなぁ」「あの頃は何でも出来る気がしたなぁ」などと、二十数年前を思い起こしては何も出来ない今の自分と見比べて、ただひたすらに落ち込んでしまいます。
 そして体の不調が多いので「どうせもう余り長くないのではないか」と思うときがあり、何をするのも嫌になってしまいます。
 元気がある頃には「死ぬ前にもう一花咲かせてやる!」と思っていたものですが、「死」というものがいざ自分の隣にいつも居るようになると、気力も何も無くなってしまうものですね。
「何を大げさな」と言われそうですが、これが今の気持ちです。

 でも、このままだとこのままになってしまう。何とかやる気と気力をもう一度充実させて、何かをやり遂げたいですね。出来れば何らかの社会に貢献できるような事を……。生きた証と言うんでしょうか、そう言うものを残したいなぁと思ってはいるんです。「嫌な教師」としてなら、百人以上の教え子たちの心の中に残っているんでしょうけどね(笑)。

 午後8時12分

最近XYZが……。

 ここ最近、https://porco.xyz/blog/ の方に書く事が多くなりました。メルカリやヤフオクでレトロPCを色々と購入したりしているので、どうしても比重が多くなってしまいます。
 こちらのブログは「日常起きた事やその愚痴」をメインに書いているので、PC絡みやゲーム絡みの記事はxyzの方を見て下さい。

 しかし、そろそろ人生の後片付けをし始めないといけない年齢になって、未だに物を増やしていくのは悪い習慣と言いますか、残された人にとっては迷惑でしか無い行為ですね。レトロPCやゲーム機なんか、親父や母親が分かるわけでも無く、友人に形見分けと言っても貰っても迷惑する物ばかりで、豚亡き後にはどうするのか、今考えても始末に困ることばかりなんですよね。
 でも、今の豚はレトロ感に浸りたい気分なので、つい一番楽しかった頃のハードを揃えてしまいたくなるんです。年齢で言うと17歳〜18歳の頃、触っていたPCを無性に欲しくなっています。心の中が「あの頃に戻りたい感」でいっぱいなんでしょうね。

 恐らく、いや確実に30年後には豚はこの世に存在していないでしょう。だから、余計に30年前がほろ苦いながらも懐かしく心地よいんだと思います。過去20年間は地獄を経験して、今もその影響を色濃く引きずっていますから……。

 人生は「If」の連続だと言います。あの日あの時の「If」でこの道を選んだからこそ、今が存在している。もし別の選択肢を選んでいたら、今の豚は居なかったでしょう。小学生の時「ドラえもん」の漫画でこんなことを言っていました。「未来に繋がる過程がどうであれ、結果は同じ。例えば大阪から東京に行くのに、新幹線でも飛行機でも、行く道中は違うけど、結局同じ目的地に着くのと同じ事。」
 子供の頃は「なるほど〜」と感心していましたが、今は豚は「If論」の方を信じています。だから豚は占いは参考にするけど、鵜呑みにはしません。今日、この瞬間に選んだIfで、将来は大きく変わってくると思うから。言うなれば昔流行った「ゲームブック」に近い感じと言えるでしょうか。「あの時、こちらを選んでいれば……」と言う後悔もありますが、だからこそ人生は面白いんだと思います。
 豚の余生がどれくらい残っているのかは分かりませんが、残りの人生を目一杯楽しみたいと思っています。何より、自分で「If」の選択肢を選んで。

 午前0時44分

porco.xyzが始動。

 暫く塩漬けにしていたドメイン porco.xyz 復活させました。どうしてもMovableTypeが使いたくて、さくらインターネットのレンタルサーバを新たに借りて、porco.xyzを紐付けました。

 一応SSLにも対応させていますので、アクセスは https://porco.xyz /blogでアクセスすることが出来ます。
 こちらのブログとは全く毛色が違って、豚の生活の様子からプログラミングの話題、レトロゲーム関連の記事まで書いていければと思っています。

 豚のブログを閲覧して頂いてる方は、porco.xyz のサイトも御一緒に閲覧していただけると嬉しいです。

 午後1時18分

「MacではじめるC言語」の存在意義。

 豚の工房で不定期掲載している「MacではじめるC言語」ですが、この講座は亡くなられたとある先輩がWebで開講していた「C言語で始めるWindowsプログラム」と言うサイトの影響を、良くも悪くも非常に大きく受けています。
 ほぼテキストとコードだけで構成されたこのサイトは、初心者には非常に難解かつ読解に苦労しましたが、少しでもC言語を囓ったことのある人には、無駄が無くWindowsプログラミングのエッセンスだけを手早く学べると言う点で非常に優れたサイトでした。
 この先輩とは何度も電話やチャットでお話しましたし、メールの交換も頻繁に行っていました。先輩も鬱病を患っており、それに加えて腎臓病にも罹患されていました。先輩の友人の方ともチャットで話す機会があり、わからなかった事を教えて頂いたり、今後のCやC++の発展について等を熱く話し合ったりしました。
 今もしご存命なら、教えて頂きたいことがいっぱいあるのですが、豚の鬱が一時とても酷くなり、全ての方との連絡を謝絶した時期があり、後で知ることになりのですが、その間に亡くなられてしまいました。
 先輩の作ったサイトはその後数年間はそのまま残っていましたが、今はう検索エンジンにヒットするだけで、サイトを閲覧することは出来ません。

 長くなりました。早い話この先輩の作ったサイトをまねて、舞台をMacに移し、ターゲットをコンソールアプリに限定することによって容易にC言語を学ぶことが出来る様にしようとして書き始めたのが「MacではじめるC言語」です。
 図表は一切使わずにテキストとコードだけで全てを終結させようとしているのですが、やはり難しいですね。学校で教えていた頃はホワイトボードに図を書いて解説することが出来ましたが、文字とコードだけで解説するのはかなり難しいです。豚の国語力のなさが一気に露呈してしまいました。しかもあちこちのサイトでC言語の入門が開講されており、豊富な図表とサンプルプログラムで非常にわかりやすく解説されています。実のところ豚の使っているWordPressと言うブログソフトは、カスタマイズ次第でもっともっと表現力豊かなサイトが作成できる素晴らしいソフトです。世界中でシェアNo.1でしかも無料です。しかし豚は頭が悪いのでこのブログを使いこなすことが出来ません。ライバルのMovableTypeなら少しは使うことが出来たのですが、やり方が悪いのかどうやってもレンタルサーバにはインストール出来ませんでした。まぁそんな事はどうでも良いんです。はっきり言って「MacではじめるC言語」の存在意義はなくなりました。想定している読者も1名だけですし、全くの自己満足記事になっています。当初は人におしえる事は最高の復習になると思い始めましたが、諸兄の作成されたサイトで学んで貰う方が、よりわかりやすいと思います。

「MacではじめるC言語」まだ3回ですが、一度ここで中断とさせて頂きます。豚個人としましては、Macでプログラミングを続けていくつもりではありますが、Cでは無くC++でiOS向けアプリを書いて行く勉強をしたいと思っています。コンソール環境ではWindowsマシンでもMacでもおなじなので、普段メインに使っているMacでC++の復習を最後までやりきってから、Windowsで今作りかけている「キャラクタエディタ2019」の作成を続けるつもりです。

 肝心要の「ドラゴンクエスト移植プロジェクト」は、YouTubeで動画を公開されている方が、テキストベースとはいえ僅か3時間強でドラクエ1を作ってしまっているのを見てからは、急速に意欲が無くなってきました。その動画で実現していることは、ドラクエⅠのフィールド移動と重要イベント(これはフラグを立てるだけ)のみなのですが、豚は十年以上掛けても未だフィールドのスクロールまでしか作ったことがありません。それも作っては壊しの繰り返しなので、全く進捗がありません。

 以上の理由から「ドラクエ移植プロジェクト」も、一旦白紙に戻したいと思っています。もっとC/C++を深いところまで極めてから、「キャラクタエディタ2019」を最終目標にしたいと思います。そして納得が出来る作品が出来上がれば「マップエディタ」を制作し、まだ時間と余力があれば何か簡単なゲームを作ることから始めたいと思います。

 もっともらしいことを言っていますが、正直なところこれは「逃げ」です。プログラムを辞めた時の様に、何もかも放り出して尻尾を巻いて逃げ出します。快復しているかに思えた鬱も、ここ数日で罹患した頃の酷い状態に逆戻りしてしまっています。

 体調が戻るまで、暫くのんびり勉強します。そして、https://porco.proは近日中に閉鎖します。

 午後0時39分

3DS版ドラクエⅪ、いよいよ大詰め……。

 まで来たのですが、何だか急にやる気が失せてしまいました。幾ら進めても所詮はゲーム。なんのスキルアップにもなりません。こんなことに時間を使うなら、勉強していた方が良いな……と思ってしまいました。
 多分、勉強していてもやる気が失せていたことでしょう。これは鬱の波が襲ってきたときに現れる症状で、何をやっていても空しいと言う状態になるんです。
 こうなったら何も手に付かなくなります。鬱の波が過ぎ去るまで、ただひたすらにじっとして居るのみです。こんな時は少しアルコールを摂取すれば気持ちが楽になるのですが、底なしになってしまう可能性があるので、敢えてお酒は飲みません。ひたすら緑茶で凌ぎます。

 今は耐えるのみ……。

 午後3時06分

調子が戻った。

 昨日、結局夕食は鍋を作らずにお好み焼きで終えたのですが、それプラスカロリーメイトを一箱半摂取してから眠りました。
 深夜に何度か目を覚ましましたが、起きることは無く朝まで眠りました。そうしたら、体が随分と軽くなっているのに気付きました。昨夜はカロリーメイトだけで600Kcalを摂取したので、1500Kcalを少しオーバーしていたかも知れません。が、前日まではかなり下回っていたので、そのせいでいつも体が寒く、重たくてしんどかったのかも知れません。幾らダイエット中だからって、極度のカロリー不足は駄目ですね。本当に動けなくなります。

 今日は、電器屋さんにインターホンの増設をして貰って居ます。今までは実家のインターホンを2分割して、実家と自宅の2階で鳴るようになっていましたが、豚が自宅1階のリビングに居ると、インターホンが鳴っても全然気が付かないと言う事が度々ありましたので、新たに豚の自宅専用のインターホンを引いて貰って居ます。実は家を建てたときにはちゃんと自宅専用線があったのですが、実家のインターホンが経年劣化で壊れてしまい、臨時で豚の家に引いてあった線を実家に引き込んだので、こういう変な具合になっていました。
 まだインターホンの実機は見ていませんが、無線で1階と2階に飛ばせるような形式で、2階のものは子機として持ち歩けるタイプになるようです。

 さて、今日はそういうわけで調子が良いので、ドラクエⅢの攻略を再開しようかと思っています。
 たった一日プレイしただけで止めており、体調が悪くなったので全く触っていませんでした。どこまでシナリオが進んだのかさっぱりと忘れてしまっています。

 さて、年内にどこまで進める事が出来るか、C++言語の攻略は年内と言うのは不可能になりましたが、ドラクエ移植と並行してやって行ければと思っています。

午後3時51分