RPGツクールMVを購入。

 各種エディタやゲーム作成の参考にするために、「RPGツクールMV」を購入しました。実はこのツール、以前にもニコニコ動画が運営しているソフトライブラリから購入したのですが、どうしてもIDとパスワードが通らず、結局ダウンロード出来なくなってしまいましたので、今回は「ツクール公式」サイトから購入しました。Amazonでは1万円超えの価格が付いていますが、公式では3千円強で購入することが出来ました。

 もし、RPGツクールのキャラクタエディタがビットマップのデータを吐き出すことが出来るなら、このまま使わせて貰おうかとも考えています。まぁ大抵はpng形式だとは思うのですが、ビットマップデータの方がDXライブラリで扱いやすいので、対応してくれていると嬉しいですね。

 また、先ずはRPGツクールでドラクエⅢを再現して、一度最後まで作り上げてみるのも一興かも知れません。イベントや処理の方法など、参考になる物が多いかも知れませんし。完全に再現はやはり自分でコードを書かないと無理だとは思いますが、ツクールの縛りの中で出来るだけ再現させてみるのも面白いかなと思ったりします。少なくとも、何か作業をしている間は、不安感や焦燥感からは解放されそうなので、精神衛生上も良いのかなと思ったりしています。

 先ずはツクールを使ったことが無いので、使い方の勉強から始めなければなりませんね。

午前1時59分