「解きながら学ぶC++言語」

 今朝からC++の勉強を再開しました。使っているテキストは「解きながら学ぶC++言語」と言う、何故か今は売られていない(電子書籍にはある)書籍です。
 豚はCもC++もある程度は理解しているので、普通のテキストを最初から順を追って読んでいくと、絶対に途中で退屈になって投げ出してしまいます。ですので、問題集形式の書籍をテキストに選定しました。
 最初はPC-9821RaⅡ23でBorlandC++3.1を使って勉強していましたが、何分古い物なのでその後に加えられた言語仕様の変更には対応していなくて、テキストの通りに入力してもエラーになってしまいます。名前空間の宣言が出来なかったり、string型が使えなかったりと不自由が多かったので、結局Windows10べースでVisualStudio2019を使って勉強しています。こちらはこちらで最新過ぎて、少し古いテキストには合わない箇所も出てくるのですが……。

 折角手に入れたPC-98用のBorlandC++3.1は、主にC言語と8086アセンブラの勉強用に使おうと思います。幸いTASMも搭載されているので、アセンブラ環境としてはバッチリだと思います。

 本当は集中して勉強できれば良いのですが、残念ながら細切れ時間を有効活用していくしか有りません。弟の介護や実家の買い出し等でどうしてもまとまった時間が取れません。比較的自由時間が取りやすい深夜から明け方をメインに、勉強する様にしています。今日も起床時間は日付が変わる前の23時40分でした。2時間半ほどしか眠っていません。

 取り敢えず今使っているテキストは、豚も知らなかったことも結構掲載されているので、新鮮な気持ちで読み進めることが出来ています。全ての問題を解いているわけではありませんが、何とかこの一冊をやり込んで行きたいなと思っています。

 午後1時53分

母親まで……。

 弟の体調不良は未だに続いていますが、今週初めから母親まで体調を崩し、発熱と酷い咳に見舞われています。豚の家は一人でも欠けるとたちまち回らなくなってしまうので、母親が寝込んでしまったのは痛いです。

 一刻も早く元通りの状態に戻って欲しいです……。

 午前10時17分

ノイズが……。

 IchigoJamが届きましたが、早速使ってみるとキーを押す毎に画面にノイズが走ります。車載用の安価な液晶モニタが悪いのかと思い、ビデオキャプチャでPCに映してもやはりノイズが……。
 かなり目立つノイズなので製造元に問い合わせてみると、常にキー入力を最優先にしているため、入力時には画面が乱れますとのこと。
 おかしいなぁ、紛失したIchigoJamではノイズなんか走らなかったけどなぁ……。

 一応、念のために別の店(共立電子)で同じ型のIchigoJamを注文してみました。これでもノイズが走る様ならそう言う仕様なんだと納得できます。
 明日到着予定なので、届いたら検証してみます。

 午後3時36分

暴飲暴食。

 今日は午前0時半頃起床しました。それからずっとリビングのPCの前に座って居ますが、相変わらず何をする気も起きずに、日韓関係の動画を見ていました。午前3時過ぎに実家から呼び出しがあり、おしめ替えをして帰宅。その後PCの前で動画の視聴をしていました。

 夜が明けてからあちこちに買い物に行き、ついでにおやつも買ってしまいました。レディーボーデンの大きいカップを2つと、チップスターを3つ。それらをタガが外れた様に一気食いしてしまいました。カロリーだけで言うと、多分今日一日分の摂取カロリーをオーバーしていると思います。
 折角順調よく痩せてきて、先日には120kgを切ったのに、また一気に戻ってしまいそうです。普段節食をしていると、時たまリミッターが外れてしまうことがあるんですよね。昼御飯は抜いていますが、今日これから食べるものは全て余剰カロリーです。余程気をつけて食べないといけませんね。

 午後2時37分

IchigoJam 拡張ボード

 IchigoJamの拡張ボードもついでに購入しました。

・PanCakeです。これはIchigoJamのグラフィック&サウンドボードです。これも自作キットと完成品が売られていますが、完成品を購入しました。2,160円でした。

・IchigoToastです。USBをシリアル変換するボードで、主にIchigoJamのファームウェアを書き換えるときに使用します。2,376円でした。

・ MixJuice です。IchigoJamのネットワークボードで、wifiに接続する事が出来ます。このボードもキットと完成品があり、豚は完成品を購入しました。2,700円でした。

拡張ボードに関しては、豚も触るのは初めてです。全てBASICで制御出来るのかどうかわかりませんが、届くのが楽しみです。これらはPCNで購入したので、届くまでに2~3日かかります。(ゆうパケットで届くため)届いてすぐに触るかどうかはわかりませんが、IchigoBASICをマスターしたら何かプログラムを作ってみたいと思います。IchigoJamでロボットを制御したりも出来る様なので、いずれはIoT分野の勉強も出来ればなと思います。その頃にはRaspberry PiやArduinoに乗り換えているとは思いますが……。

 午前4時33分

パソコンを購入。

 と言っても「こどもパソコン IchigoJam」です。

 ワンボードマイコンで、BASICでプログラムを組むことが出来ます。価格は組み立てキットで1,500円程、完成品で2,000円程です。小学生でも半田付けして組み立てることが出来るそうですが、豚は超不器用なので完成品を購入しました。

 これはIchigoJam用のROMカセットです。多分プログラムを保存することが出来る物だと思うのですが、よく分からないまま購入しました。

 カーナビ用のTFT液晶モニタです。ピンジャックが付いているので、IchigoJamの画面表示用に購入しました。黄色のジャックにIchigoJamからのビデオ信号を、赤のジャックには12V1Aの電気を流します。価格は1,200円でした。

IchigoJamの最新版はUSBキーボードが使えますが、PS/2信号が流れているキーボードしか正しく使えません。このキーボードはPS/2信号をUSBに変換したキーボードなので、IchigoJam用に購入しました。価格は600円でした。

12V1Aを出力するACアダプタです。Ichigojamの液晶モニタ用に購入しました。価格は1つ800円でした。

IchigoJamのプログラミング教本です。リファレンス代わりに購入しました。

ビデオキャプチャです。IchigoJamの画面をPCのモニタに表示するために購入しました。説明にはビデオ入力を録画と書いてありましたが、多分表示のみも出来るのではないかと勝手に推測して購入。これが一番高価でした。価格は3,500円でした。

同じくビデオキャプチャです。こちらは安価な物で、Windows10で使えるのかどうかもわかりません。予備に購入しました。価格は1,700円でした。

 以上、IchigoJamの一式をAmazonとヨドバシカメラで購入しました。実はIchigoJamは既に2台持っているのですが、腐海の深部に埋もれていて発掘するのが大変なので、新たに購入しました。最近になってIchigoJamがかなりブームになりつつあるので、久しぶりに触ってみようと思っています。全国あちこちに教室もある様で、子供のみならず大人も楽しめる教室のようです。またプログラミングだけでは無く電子工作の足がかりとして触っている人も多いようです。豚は数年前にフェイスブックのIchigoJamフォーラムに入会許可を頂きましたが、自己紹介をしただけで一度も有益な情報をアップした事がありません。48歳の今年は電子工作にも手を出してみようと思っています。

 午後11時39分

1,500円のモニタ Part2

 2台目のモニタを開梱しました。今度は確かに15インチでしたが、三菱のDiamondcrystaでした。三菱はブラウン管モニタの頃にDiamond Tronと言う高級なモニタを出していましたが、この系譜を継ぐ高級液晶です。
 前ユーザーは企業さんらしく、少しだけ画面が黄ばんでいますが気にならない程度の黄ばみです。モニタ本体は綺麗に清掃されていて、汚れ一つありません。これでジャンクで1,500円なんですから、驚きです。
 今はPC-9821とPC-8801FAに繋がっていて、元気に第二の余生を送っています。

 今回購入した1,500円のモニタ、2台とも非常に満足のいく品物でした。また機会があったら購入したいと思います。

 午後9時41分

準備完了。

 今日は午前0時50分起床。
 すぐに勉強部屋に踏み込み、PC-9821RaⅡ23を救出してリビングに移動しました。
 そして設定やらBorland C++3.1のインストールやらをしていると、あっという間に午前6時半を回ってしまいました。

 昔はWindowsよりもDOSの方が好きだったのに、今ではすっかりDOSを忘れてしまっていました。特に拡張メモリを増設したときのデバイスドライバを忘れてしまって、Borland C++が起動しないというトラブルに。DPMIとかVCPIとか、昔はあたり前の用語だったのに、今ではすっかり忘れてしまい、結局拡張メモリなしの設定で何とか動作させることに成功しました。

 取り敢えずテキストエディタはMIFES5.0、CコンパイラはBorland C++3.1、アセンブラはMASM & TASM、ファイラーはFDと言う環境を構築しました。
 これでPC-9801ベースでの開発は一通り出来るはずです。

 しかし、久しぶりに自分でPathを切ったりしなくてはいけないので、非常に面倒ですね。若い頃はそれが楽しかったのですが、今となっては面倒な操作が多いです。

 取り敢えず使えるのを確認したので、これから再度HDDを初期化して、環境を構築し直そうと思っています。ディレクトリがグチャグチャですので……。

 午前6時46分

リビングがメインの居室に。

 最近豚が起きて居る間は、ずっとリビングで過ごしています。寝室のPCは50インチの4Kモニタが繋がっていて環境的には良いのですが、座椅子に座ってPCに向かわなければならず、かなり足に負担がかかります。なので以前の様に長時間PCに向かうには、椅子に座って操作できるリビングか勉強部屋になってしまいます。
 しかし勉強部屋は腐海の底に没しており、すぐに使うことが出来ません。一念発起して大掃除をしないと、部屋に足を踏み入れることすら困難な状態です。
 リビングは冬場は底冷えするので、冬が到来するまでには勉強部屋を片付けて二階に移動しようと思っています。

 しかし最近はまた鬱の状態が悪く、届いた液晶モニタのもう一箱も未だ開梱していません。リビングにPC-98を持ってこようと思っているのですが、思っているだけで中々行動することが出来ないです。弟の発熱も未だ治まって居らず、実家や病院へ連れて行ったりする事が多いので、自宅に長時間いることも余り出来ません。弟の体調が戻ったら、また自由な時間も確保することが出来ると思いますが……。今は隙間時間を見つけて、あれこれするしか無い状態です。

 さて、流石に就寝時には寝室へ戻りますが、最近は昼寝くらいならリビングのソファで済ませてしまいます。豚が寝転ぶには窮屈なんですが、手っ取り早く腰を伸ばせるので、つい寝転んでそのまま寝落ちしてしまったりします。今にリビングで寝泊まりしてしまう様になるかも知れません。そうなったら究極の怠け者ですね……。

 午後3時20分

あれ?

 先程書いた1,500円のモニタ、15インチにしては画面が大きい気がするし、DVI端子も付いているので640×400ドットというのもおかしいなぁ……と思って型番検索してみたら、何と17インチでHDCP対応の1240×1024表示のモニタでした。中古価格で14,000円しています。
 この性能はPC-8801FAには勿体ないので、もう一台のモニタ(まだ開梱していません)を繋ぐことにします。「メーカー・機種バラバラの15インチモニタ」として購入したのですが、まさかこんな良い物が届くとは……。さすがはジャンク、当たり外れが大きいという所でしょうか。

 午前8時45分