業務用スーパーにて。

 先日業務用スーパーにて買ってきた「カーネルコーン」を食してみました。一袋500g入りで150円程。それを全部丼に移してバターを載せて食塩をかけて、レンジで約10分加熱しました。キッチン中に良い匂いが広がってきて、「これは楽しみだ」と思って出来上がったばかりのコーンバターを一口。良いバターを使ったのでバターの味は文句なしですが、どうにもコーンが甘くありません。普通はバターの風味にコーンの甘みがマッチしておいしいコーンバターになるのに、肝心のコーンがカスカス。決して加熱しすぎたわけではありません。そして包装紙を見て納得しました。
 原産国「中国」。
 なるほど美味しくないはずです。多分家畜の飼料にするようなとうもろこしを安く仕入れて「カーネルコーン」を作ったんでしょう。

 豚は食料品に関しては極力国産に拘っています。やむを得ない場合は輸入物を購入しますが、それでも避けているのが韓国産と中国産。食の安全なんて皆無の国々です。いつもは原産国をしっかり見て購入するのに、今回はすっかり怠ってしまっていました。
 豚が好んで食べているウィンナーソーセージも、900gで700円と超格安です。しかしこれは丸大やプリマなど、国内三流メーカーの品物であり、原産国も日本であることを確認して購入しています。ちなみに原材料に「鶏肉」が入ったソーセージは、本当に美味しくないので注意しましょう。露店で買うフランクフルトは大抵が鶏肉と豚肉の合い挽きです。あれは屋外で、しかもケチャップなど味の濃い調味料を付けて食べるから、美味しく感じるんです。自宅で食事として食べるときには、本当に美味しくないです。

 後、大失敗したのが「串つきフランクフルト」です。原材料は豚肉。ここまで確認して購入してしまいましたが、原産国は「中国」でした。冷凍でしたが、湯煎してみると何とも言えない油の匂いが充満し、胸が悪くなる始末。勿体ないのでケチャップをたっぷり掛けて食べてみましたが、中には脂の塊がゴロゴロ。何とも言えない獣臭い物で、何とか湯煎した5本は食べきりましたが、残り5本の冷凍状態の物は、勿体ないけど処分しようかと思っています。病み上がりだったので、また腹痛がぶり返さないかと心配でした。

 業務用スーパーは、確かに安くて大量ですが、油断すると足下をすくわれます。開店してから2時間後に行って残っている商品は、補充されたので無ければ殆どが中国産です。だから、売れ残ってるんです。安くて良い商品は、開店1時間以内に売り切れてしまいます。これはあくまでも食品に限ったことで、調味料などは違います。お菓子なども売っていますが、メーカー品はほんの少し。殆どが「神戸物産ブランド」です。じっくりどんな商品があるのか見て回りたいのですが、いつも混雑しているので余りゆっくり出来ません。

 豚は夕食は実家の世話になっていて、スーパーで家族の分と合わせて自分の分も買うのですが、朝と昼は豚が出さなければならないので、ローソン100と業務用スーパー、スーパーTと格安商品を扱っている店ばかり利用しています。家族はこれらのスーパーを嫌っているので、利用していることがバレると大目玉を食らうと思います。特にスーパーTは品物も客層も……ね。ただお気に入りのビールが500mlで140円で売っているので、どうしても外せないお店になっています。この同じビールをローソン100やスーパーで買うと186円(税別)に跳ね上がります。
 お茶もジャパンやスーパーTで、「おーいお茶」「生茶」「伊右衛門」「綾鷹」のどれか安い物を選んで購入しています。一番安いのはライフブランドのお茶ですが、渋みだけがキツくてたまに気持ちが悪くなるので外しています。10円違いなら美味しい物を飲む方が良いですから。

 ただ、これらスーパー回りも調子の良いときにしか行けません。鬱の波に襲われると外出すら困難になります。だからいつも食品は何種類か冷蔵庫にストックしています。賞味期限とにらめっこですが。

 長くなりました。業務用スーパーは楽しく買い物できるお店ですが、本当に表示をよく見て買わないと大失敗しますので、注意して買い物をしてみて下さい。安全で量が多く、美味しい物を見つけたときは感動しますよ。

 午後10時41分

弟の具合が良くない……。

 水曜日に発作を連続5回起こした後、何も食べない、飲まない、唾液で枕がグショグショになる、咳き込む……と、いつもの入院フラグが幾つも立っている状況が続いています。とにかく水分も欲しがらないので、続くようであれば医療センターの休日救急受付に連れて行って、点滴でも打って貰わないといけない状況です。

 何事も無く回復してくれることを願うばかりです。

VisualStudio for Macは……。

 残念ながらC#専用の開発環境でした。裏を返せばC/C++は最早過去の言語で、今はC#がデファクトスタンダードになっていると言うことでしょう。
 ただ、DXライブラリのiOS版は、従来通りのC/C++でコードを書くので、XCode環境での開発となるようです。DirectXベースでは無く、OpenGLベースらしいので、従来通りのコードが使えるのかどうかは分かりませんが、取り敢えず触ってみようと思います。ただ、MacMiniが何故かやたら遅くて、ダウンロードにもかなり手間取っているので、朝までに実際のコードが書けるかは分かりません。Xcodeも初めて触りますので……。上手くいけばCEdit for Macが少しの手直しで出来てしまうかも知れません。(CEditは豚が作ったキャラクタエディタです。)

 午前2時25分

いつの間にやら……。

 久しぶりにDXライブラリのサイトを見てみると、いつの間にかVisualStudio2019の後悔が始まっているとのこと。7GB越のサイズがありますが、早速ダウンロードしています。
 それからなんと、DXライブラリがiOSに対応していました。これでWindows環境でもiPadやiPhone向けのアプリを書く事が出来ます。いまだIDEの使い方がいまいち分かっていないので、どうすればiOS向けの環境に出来るか分かりませんが、ちょっと調べてみたいと思います。それから何やらmac向けのVS2019があるみたいなので(未確認)、もしそうであればMacでの開発が凄く楽になります。こちらもダウンロードが終わり次第試してみようと思います。
 上手く行けばキャラクタエディタやマップエディタ、それに途中まで作ったスクロールのプログラムをiPadで走らせることが出来るかも知れません。マウスの入力をApple Pencileに置き換えることが出来れば、キャラクタのエディットが格段に楽になります。

 ちょっとだけ創作意欲が出てきました。ダウンロードが終わったらVS2019の使い心地とVS2017でビルドしたモジュールをコンバートしておこうと思います。

 午前1時06分

手帳の更新。

 昨日西保健所へ出かけて、今月末で切れる障害者手帳の更新をしてきました。
 手続き完了までに2ヶ月半かかるそうなので、当分は更新の申請書の写しを手帳と同時に掲示することで、手帳の役割を果たすらしいです。自立支援の時も結構時間がかかったので、今回は7月頃にずれ込むかなと思っています。

 さて、先日からプレイし始めた「閃の軌跡Ⅳ」ですが、ある程度まで進んだら急にやる気が失せてしまって、今日の昼で止めてしまいました。続きをやるつもりだったのですが、ゲームに限らず何をする気も失せてしまいました。軽い鬱に入っているのかも知れません。体調が治ったらプログラムの勉強をする予定でしたが、結局やれず終いです。
 こんな時はどうすれば良いんでしょうね。只ボーッとしているのは時間が勿体ないし、かといって何をする気も起きない時。FM802を垂れ流しにしているのですが、それを聴くことすら面倒です。

 来年度から小学校でプログラミング授業が必修になるので、それまでに既存の古いC/C++やJava等の言語は一通り学習しておきたいと思っています。出来ればPythonにも踏み込みたいのですが、こっちはスクリプト言語なのでちょっと感じが異なるようなので、従来の言語を使いこなせるようになってから取りかかろうと思っています。
 あと、iPadのみでプログラミングが出来るSwiftのiPad版があるので、こちらも遊んでみたいなと思っています。小中学生向けの書籍も買ってあるので(まだ開梱していませんが)、読まなければと思っているのですが、なかなか……。あの「12歳からはじめる」とか「14歳からの」とかの入門書は好きなので好んで購入しますが、絶対12歳や14歳を対象にはしていませんね。結構高度なことをサラッと流して解説してあるので、油断していると元プログラマの豚でも分からなくなるときがあります。でも入門書を書くのは難しいと言うことは身をもって知っているので(専門学校教員時代にMS-DOSの入門テキストを書いたことがあります。)、しょうが無い部分だとは思うのですが。

 でも、何か偉業を為し得た人って、こう言う倦怠期や挫折を何度も経験しながら、それでも諦めずに取り組んだんでしょうね。豚も負けずに努力しなければ……。

 午後11時09分

落ち込む……。

 まだ熱は下がっていません。只でさえ鬱で落ち込んでいるのに、体調まで悪くなると余計に落ち込みますね。先週の土曜日からやり始めた「零の軌跡」も、何だか急にやる気が失せて、中断してしまいました。もう何度も何度も遊んで居るRPGなので、話の内容も熟知しているし、何故かこのゲームと次作の「碧の軌跡」は、攻略サイトにマップが掲載されていないというのもあり、ダンジョン攻略の大儀さも相まって止めてしまいました。この2作は軌跡シリーズの中でもシナリオは秀逸なので定期的に遊びたくなるのですが、最後まで遊ぶことは滅多に無いです。
 豚はA型に似合わず極度の飽き性なので、ちょっと手を出しては飽きて止めてしまいます。大抵の場合は、鬱の波に呑まれて身動き取れなくなり、そのうちにもうやる気が無くなってしまいます。昔のように一つのことを集中して長期間打ち込むと言う事が出来なくなってきています。

 体調が良くなったら、また久しぶりにプログラムでも書いてみようかと思います。読まなくてはいけない技術書も山積みです。PC-98やPC-88でのプログラムは、資料がかなり不足しているのでもう少し先になりそうですが。

 もうあと数日で平成時代は終わりを告げ、令和の時代に突入します。平成時代に抱え込んだ色々なものは置き去りにして、新しい時代に新たな気持ちで何かを取り組んでいきたいと思っています。鬱も置いて行ければ良いんだけどなぁ……。

 午後9時12分

体調不良。

 明け方まで起きていましたが、ウトウトとしてしまい次に起きたのが今朝8時頃。激しい腹部の痛みと共に目覚めました。
 下痢が酷く腹部の痛みも酷いことから、かかりつけの内科へ行きました。吐き気や発熱が無いのでノロとかの食中毒では無く、ウィルス性の腸炎と診断されました。悪い物は早く体外へ出す方が良いので、下痢止めは処方されず、抗生物質と腹部の痛み止めのみの処方でした。

 帰宅後、トイレとベッドを往復する状態が続きました。そして昼過ぎには発熱しだし、38度を超えてきたので内科の先生へ電話をして指示を仰ぎました。

 夕方になってトイレに行く頻度は少なくなってきたものの、熱は37.6度と38度を行ったり来たりしています。

 毎日ビールを500mlで10本以上呑む生活に、何らかの力が働いて強制的にストップさせられたのかも知れません。否が応でも昨日と今日の2日連続で休肝日を取りました。
 まだ腹部は痛みますが、今夜中に熱と共に痛みもなくなってくれるよう願っています。取り敢えず水分だけはしっかりと摂取しなければ……。

 午後6時07分

千倍の違い。

 今、エントリーモデルのCPUであるCore i3の第9世代モデルが、4GHzだそうです。最近豚が買い求めたPC-8801SR以降の機種は4MHzと8MHz。今の底辺PCの千分の一の実行速度なんですね。確かに高校時代にプログラムを書いていた頃は、グラフィックの描画速度に相当苦労しました。また、演算速度も遅いので、CPUとFDCのダブルで演算させるという技も使いました。しかもアセンブラで書いているにも関わらず、実行速度に苦労していたんです。

 今のPCは高級言語のCで書いても十分スムーズスクロールやCGの描画をこなしてくれます。今のPCでプログラムを書く方が楽なのですが、何故か豚は30年近く前のPCで苦労してコードを書く方が好きです。「懐古主義」とは違うと思いますが、腕の見せ所が随所にあるというか、技術次第で快適な環境に持って行けるという昔の方が好きだったりします。まぁ昔は開発環境だけで十数万円かかる世界だったので、今みたいに無料が当たり前と言う時代の方がプログラミングには馴染みやすいのだと思いますが。勿論、昔でも「ハンドアセンブル」すれば無料でマシン語プログラムを書くことは出来ましたが。

 思い出すだけで懐かしい、豚にマシン語を叩き込んで下さった桑原先生はどうされているんでしょうか。豚が20代前半の頃三十路に突入していたので、今は定年間近の熟練化学教師として活躍されているんでしょうね。連絡先も聞いていましたが、紛失してしまいました。クラブ顧問のハゲ……失礼、大西先生は一度テレビでお見かけしました。教育委員会の偉いさんで、住民からの抗議を受けて困惑されているシーンでしたが。もう教頭・校長コースも選べるけど、現場が良いと仰っていたので、定年後にまた非常勤講師で頑張られているのか……、いや、国が設置したIT分野の先進的実験校の主任教師に大西先生の名前がありましたね。先ずご本人に間違いないと思います。大西先生とはプログラマ時代の会社と繋がりが強すぎるので、退職後に連絡を絶ってしまいました。住所も電話番号も失念してしまい、今は自宅の場所しか憶えていません。(車か電車とバスを乗り継いで行くので、今の豚には行けませんが。)

 何せ、この旧時代の遅いポンコツPCには、豚が一番楽しかった時代の思い出が詰まっているんです。専門学校時代にも恩師は居ましたが、その人は上司になって、豚が入社するなり公務員に転職してしまうと言う裏切りを受けましたので、余り恩義を感じていません。そのお陰で入社一年目で学科主任をやらされましたから。阿倍野近辺に住んでいるはずですが、結婚後には子供に夢中になっているという所までは話を聞きました。その後はどうしているんでしょうか。

 何だか懐かしくて、皆さんに会いたくなってしまいました。でも豚が去って行く様な形になっているので、今更会いたいとは言いづらいですね。豚にとってはもう恩師は居ません。自分で技術を磨いていくしか無いんですね。

 午後1時58分

老化……?

 今日は左耳が聞こえなくなってもう3ヶ月になるけど、いよいよ不自由を感じるようになって近くの耳鼻科へ行ってきました。
 待合室がめっちゃ狭い上に凄く混むので行くことを敬遠していたのですが、今日も相変わらずの混雑。暫く待ってから診察室へ呼ばれたので、先生に症状を説明しました。「突発性難聴かも知れませんね。もっと早く来て頂いていたら治ったかも知れへんのに。取り敢えず検査しますね。」と言って別室で聴力検査をしました。
 検査後、「左耳だけでは無く右耳も相当聴力が落ちていますね。この結果から見ると突発性難聴では無くて、管に水が詰まっているのと(何とかと言う気管)が石化している、そして老化による聴力低下が相当見られます。左耳のつまりは大丈夫、治ります。」との事でした。「老化?」と聞き直すと、「早い人は40代でも老化現象は見られる。僕と同じ60代なら有っても不思議では無い……」と言うので、「いえ、私は46年生まれでまだ40代ですけど。」と言うと、一瞬場が固まった後、「40代でも起こりうるので……。この曲線は老化を示しているので間違いは無いと思います。」との事でした。
 近くのスーパーでも昨日、敬老パスを紛失したと言ったら、証明書も何もなしで再発行してくれたけど、どうやら豚は60代に見られているらしい。まぁ良いんだけど。
 でも突発性難聴だったら、ほぼ聴力回復は絶望的らしいけど、豚の症状なら治るとのこと。ちょっと良かったなぁと思う出来事でした。

 午後0時05分

熱中できない。

 ウィザードリィをやってみたけど、全然熱中できなくてⅠ周りで止めてしまいました。こんなことやってるんなら、もと有意義に時間を使うべきではないかと言う葛藤が沸き起こってきます。確かにプログラミング言語の書籍は沢山購入しましたので、それらを読んで復習とスキルアップをする方が大事だと思います。

 やっぱり素直にC/C++の学習とDxLibを使ったゲーム制作の勉強を続けた方が良いのかな。精神衛生的にはそれが一番良いんですけど、PythonとかJavaとかC#とか、学んでおくべき言語がてんこ盛りで何から手を付けたら良い物やら、それだけで戸惑ってしまいます。
 精神衛生を取るか、今求められているスキルを取るか、悩ましいです。どれも無料で勉強できるのは嬉しいのですが……。Z80も8086も弄りたいし、今、豚は自分を見失っています。

 午後6時35分