物色中……。

弟の病室で深夜、やることが無いときに、iPadで13インチのMacbook Proを物色しています。購入するかどうかはまだ未定ですが、価格交渉をしたりして前向きに探しています。

これ以上ハードは買わないと何度も誓っているのに、駄目ですね。今夜も台風が直撃するので外に食事に出かけたり出来ないので、病室でひたすらMacbook Proを物色する時間を過ごしそうです。

それにしても、なんでMacはこんなに高いんでしょう。Surface Proも高かったですが、その上を行く感じです。メルカリで掘り出し物があれば良いのですが……。

午前11時01分

 

容態が安定。

入院中の弟の容態が安定してきて、昨日から食事も許されるようになりました。
病名は「誤嚥性肺炎」ですが、それ以外に何か大きな病が隠れているとの所見で、「即入院」でした。

相変わらず朝から夕方が親父、夕方から翌朝が豚と母親が付き添っています。蓄積疲労が酷くて、日に日に付き添いもしんどくなってきています。そんな中、昨夜、以前から少し欲しかったMacBook Proをポチってしまいました。当分新製品は買わないと言った舌の根が乾かないうちに、最新式のMacBook Proを購入して、今はかなり後悔しています。弟が寝静まってから朝までの間が暇なので、iPadで暇潰しをしているのですが、色々とみているうちに欲しくて仕方なくなってしまいました。まだまだ意志が弱くて嫌になってしまいます。

購入したMacBook Proは15インチのクアッドコアのCore i7が登載されたモデルです。13インチのモバイルタイプとかなり迷いましたが、モバイルにはMacBook Airを持っているので、リビングに据え置いて使う用途に15インチモデルにしました。かなり後悔していますが、明日の到着が少し楽しみだったります。
また、一日早く「閃の軌跡Ⅳ」が手元に届きました。これはかなり前から非常に楽しみにしていたゲームですが、プレイできるのは弟が退院してからになりそうです。お預けを食らった犬状態で、暫く過ごさなければなりません。

さて、今日もそろそろ病院へ向かわなければなりません。しんどいけど、頑張ってきます。

午後2時38分

 

ツイッター。

昨夜、まだ弟の体調不良を知る前、友人と電話でツイッターについて話していました。
豚は情けないことに#(ハッシュタグ)の事がわからず、丁寧に教えて貰いました。
それで、今日帰宅後に早速ツイッターで「#C言語」で検索をかけて(この表現が正しいのかどうかはわかりませんが)C言語関係のつぶやきを読んでいきました。
いや、本当に面白いですね。真面目な「C言語講座」をツイッターで開催している人も居れば、右も左も分からない初心者の方が、分からないなりにC言語を習得しようとしているのがわかりました。時々クイズのつぶやきもあり、頭の中でロジックを組み立てて答えるのも楽しくて、気付けば3時間ほど熱中していました。
それで、明日からのスケジュールはどうなるかは全く予測できませんが、空き時間に「一旦ゲーム作成から離れて、純粋にC言語を学び直してみよう。」と思いました。MS-DOS時代に戻って、単純だけど美しいコードを書く練習をしようと思います。
正直、今のスキルレベルでプログラムを書くのは不可能ではありませんが、プログラマ時代最後の日に部長に言われた「ようこれで今までまともに動いてたなぁ……。」が豚の中でトラウマになっているので、美しくそして速く動作するコードを心がけて行こうと思います。

当面は「すっきりわかるC言語入門」をテキストに、基礎からC++言語の入り口までの所を、徹底して勉強します。

午後1時23分

 

入院か?

今朝未明に市立医療センターへ弟を連れて行きました。血液検査の結果、炎症値は低いものの白血球値が凄く高くて、恐らく今日明日中には炎症値もドンと上がるだろうとのことでした。
それでCT検査を受けた後、「肺炎を起こしている。今日は特別に1週間分の薬を出すから、これを飲んでも高熱が出たりしたら、すぐに連れてきて下さい。その時は入院を考えましょう。」と言われました。

帰宅しても弟は苦しそうで、午前中には熱が出だしました。先日の気管支炎同様、薬で治まってくれれば良いのですが、その望みは薄そうです。水分を欲しがらないので、夜になってもこのままでは点滴を受けに医療センターへ行く必要があります。

午後0時58分

 

弟の様態が急変。

深夜になって、突然弟の様態が急変しました。座らせていても呼吸がしにくそうで、前のめりに倒れてきます。ベッドに寝かせても呼吸が凄く苦しそうです。血圧が異常に高くなっていますが、豚が高いときと同じくらいで、下が105上が158脈拍は76。普段の弟からすればかなり高い値です。

今、市立病院の夜間救急へ連れて行こうかどうか、検討しています。
寝入ったら静かになるのですが、またすぐに動き出して苦しそうな息をしています。

何事も無く一過性のものである事を祈っています。

午前1時27分

 

鬱で動けなかった。

YouTubeの動画で「高年齢引き籠もりの実態」みたいな動画を見てしまい、その直後から鬱の大波に襲われて身動きが取れなくなりました。
しんどくてしんどくて、ベッドに潜り込んでから夕方までずっと寝ていました。
心の状態が悪いときに、このような動画を見るものではありませんね。豚もモロに高年齢引き籠もりですから。
その動画によると、引き籠もりとは部屋から全く出てこない状態では無くて、買い物や趣味のためなら外出できる状態を指すんだそう。仕事や友人とのコミュニケーションが上手く取れない、自分で生活費を稼いでいない、そういう人たちを「引き籠もり」と呼ぶそうです。
この中でコメンテーターの一人は「在宅の仕事なんて幾らでもある。パソコンさえ有れば幾らでも仕事はあるんだから、引き籠もっていても自分で稼げば良い」みたいなことを言っていましたが、何でこんな現状を理解できていない人をコメンテーターに呼ぶかなと、訳がわかりませんでした。AbemaTVの番組の一部から抜き取った動画でしたが、そりゃあんたらみたいなネット世界の表舞台で働いている人には、幾らでも仕事はあるでしょう。実務から離れて久しい無職引き籠もりに、そんな簡単に仕事があれば、とっくに高年齢引き籠もり(5080問題)は解決してるわ!

でも、一応在宅ワークの仕事があれば対応できるように、基本的なスキルだけは身につけておこうと思いました。Officeのスキルは最低限必要ですが、Webやプログラミングのスキルも必要だなと。そのうち「在宅版仕事情報誌」みたいな物が出版されるかも知れないので、備えておくに超したことは無いなと思います。

今、夕方になり日が沈んでから少しだけ楽になったので、この記事を書いています。久しく現実逃避をしていたので、「これが現実だ!」を突きつけられて、一気に鬱の沼のどん底に沈みました。自分は「5080問題」のど真ん中に居るんだなと、思い知った朝でした。

でも、こんな動画一つで動けなくなるほど沈み込むって、まだ余り鬱は回復していないんだなと思いました。
少しでも早く、この泥沼から抜け出さなければ駄目ですね。

午後5時27分

 

昨日は通院日。

昨日は通院日だったので、寝屋川市の精神科クリニックへ行ってきました。
もうしんどいと言う気持ちしか無く、楽しみにしていたCoCo壱番屋での食事も面倒になり、結局朝から夜まで何も食べずに過ごしました。
一応待ち時間の暇つぶし用に、iPadとSurface Goを持って行ってたのですが、結局使うこと無く、待合室にある大型テレビに映し出された映像ソフトをボーッと眺めていました。

診察待ち時間は90分遅れで、診察時間は5分くらいでした。診察時に先生から「元気なときは、何をして過ごしていました?」と聞かれ、「ネットをしたりプログラムを書いたり、法律の勉強をしたりしていました。今は何も手に付かないので、ただゴロゴロしています。」と答えました。「余り調子よくないですね……。」と言われましたが、前回薬を変えたばかりなのでもう少し様子を見ましょうと言うことになりました。

帰宅時に食事をしようと思っていたのですが、それもしんどくなったので直帰しました。先日の発熱以降、両膝の関節が痛むようになり、駅まで歩くのが苦痛でした。が、不思議と腰の痛みは無く、少し体重が減ったのかも知れません。でも歩くと動悸息切れが酷いので、たまたま腰が痛まなかっただけなのかも知れませんね。

以前は日本橋の電気街散策が大好きでした。友人の都合が悪いときには一人ででも出かけてブラブラして、最後にたこ焼き屋へ寄って帰るのが楽しみだったのに、今では日本橋へ出るだけでクタクタで、たこ焼き屋へ行くことが目的になってしまっています。最近はそれすらもしんどくなって、年に1回くらいしか電気街へ行かなくなってしまいました。社会復帰に向けてのリハビリがてら、ブラブラと出かけられるようになれば良いのですが……。勿論、弟の介助があるので、いつでも時間が自由になるわけではありませんが……。
「飛ばない豚は、ただの豚だ」の言葉通り、歩けない豚は只の豚です。今は本当に只の豚状態です。まぁ「飛んだところで、豚は豚だぜ」とも言われていますが……。

午前4時18分

 

やきもち?

Surface Proを購入して以来余り電源を入れることが無くなったメインPCですが、久しぶりに電源を入れてみると、勝手に再起動&途中でフリーズと言う状態になっていました。原因は不明。システムを再インストールしたばかりの状態だったので、何かのアプリが悪さをしているとは考えられず……。
まさにメインPCがSurface Proにヤキモチを焼いたとしか考えられない感じです。このまま放置しておく訳にはいかないので、近日中に弄ってみたいと思います。

Surface Proも4と2017を持っていて、せっかく最新の2017を買ったのだからと自宅でradikoを流すときも、ずっと電源を入れっぱなしにしていました。しかし、液晶やバッテリーのへたりが気になりだし、結局2017はプログラムの開発時とモバイル利用時に使うことにし、自宅で普段使いは4を使うことにしました。
Surface Goに関しては……出番がありません。外出時には持って出るようにはしていますが、使う機会がありません。サイズが小型なので、表示される文字もかなり小さく、目の悪い豚には厳しいです。フォントサイズを上げると画面が狭くなりますし、難しいですね。この秋にも新型のGoが発売されるようですが、多分欲しくなることは無いでしょう。基本タブレットなので、画面を指でスワイプすると拡大縮小は自由に出来るのですが、何か違和感があるのは豚だけでしょうか……。

午前3時44分

 

理由を考えてみた。

新製品の亡者だった豚が、何故急に欲しくなくなったのか。心の中でワクワクが無くなったと言うのが理由ですが、思い当たる節がもう一つあります。
実は今日、新しい財布が届いたんです。1週間くらい前に注文していた物で、そんなに高級な物ではありませんが、豚が好んで持つ二つ折りの本革製の財布。
届いたばかりのこの財布に古い財布から中身を移して、実際に持ち始めてから急に火が消えたように欲しいものが無くなりました。新しい物よりも手持ちの物を有効利用しようと思うようになりました。これが本来は正常な感覚なんでしょうね。
そして新しい物を買っても、「本当に使うか?」と考えたら、あんまり使わんなぁと言うのが正直なところ。スマホの画面が大きくなったら確かに操作はしやすくなりますが、一日1通か2通、親にメールを出すか通話しかしない(恥ずかしながらLINEもよくわからない)のに、カメラや最新のディスプレイや高速なCPUは必要ありません。使いやすい端末があれば、それで十分です。Androidはアプリを書く予定があるので、色んなバージョンがあればより良いけど、奇をてらった機能が搭載された最新の端末は必要ありません。
なんてことを、財布を変えただけで考えるようになりました。何だか不思議ですね……。
祖母が生前よく言っていた「迷ったら買わない。」というのが、やっと腑に落ちたような気がします。「欲しいけど、そこまで使うかな? 本当に必要な物かな?」と思ったら、「これは絶対に必要だ」と思うまで買わない。豚もそう生きていこうと思います。まぁ今までに相当浪費してきていますけどね……。

午後7時44分

iPhoneの新製品。

今朝未明にAppleから新製品の発表がありました。豚としても期待していたのですが、買い換えようと思えるほどの劇的な進化は無かったように思えます。XsMAXの画面の大きさは魅力的ですが、Apple Care等を含めると20万円コースになりそうなので、素直に諦めます。明日から予約を受け付けるとのことですが、また一瞬で予約が終わってしまうんでしょうか。

もうお金が無いと言うこともあるのですが、これからの豚は新製品という言葉に踊らされない豚になります。どんな新製品も1年たてば型落ちになる世界なので、正直きりがありません。某PCショップの「欲しいときが買い時」と言うのも正解ではありますが、豚は「不具合が出たときが買い時」に改めます。ついさっきまでは「SurfaceやMacBookの新製品が出たら買おう」と思っていたのですが、何だか急に購買意欲が無くなりました。正直な気持ち、今欲しいものは無いです。生活必需品以外は欲しいものが無いと言うこの状態が、ずっと続けば良いのですが……。

午後6時54分