プロが聞いて呆れる。

 豚はWindowsアプリを書く事は未だに出来ませんが(正確には書くことは出来るけど、MFCでは無くDXライブラリを使ってしか書けない)、DOSベースでは未だにC言語なら大抵のアプリなら書く事が出来ると自負しています。
 実際プロのプログラマとしてコードを書いていたこともあるので、素人では無いつもりです。

 しかし、PC-8801FAでコードを書こうとして呆然としました。全くN88-BASICを憶えていないんです。本当に1行も書く事が出来なくて、「OK」のプロンプトが点滅しているのを眺めることしか出来ませんでした。
 アセンブラならメモリマップさえわかれば何とか書けそうですが、BASICは全く忘れていて、キャラクタエディタさえ作ることが出来ません。「マシン語ゲームプログラミング」の付録にキャラクタエディタのコードが載っているので、これをそのまま打ち込めば良いのですが、自分で理解していないコードを使うのは気持ちが悪いです。しかも膨大なリストなので、入力する気が失せてしまいました。

 2階の猫部屋にする予定の腐海に足を踏み入れて、「らくらくマイコン」を探しに入ったのですが、確か置いてあったはずなのに本棚にありません。多分BASICを書く事なんて無いだろうと処分してしまったのだと思います。

 素直に日高先生の作ったキャラクタエディタを入力して、ソースを読みつつBASICの勉強をするしか無いのかな。あくまでも豚の目的はZ80のアセンブラなので、さっさとBASICは流してアセンブラの勉強に移るべきか……。
 30年前にウルフチームの社長に「専門学校へ行くのをやめて、うちで働かないか?」と言わせたあの当時のスキルを通り戻したいと意気込んではいるのですが……。
 まぁ今更Z80のアセンブラを憶え直しても、自己満足か古い組み込み機械のメンテナンスくらいにしか技術を生かすことが出来ないのですが……。

 ヤフオクやメルカリでPC-8801のBASICの書籍を数冊購入しているので、それをみてコツコツと勉強するかな……。ビジネス向けなので何の面白みもありませんが……。

 午後11時38分

遂に東大阪にも武漢肺炎が……。

 東大阪市のながはら病院の看護師と、その子供が武漢肺炎に感染していることがわかりました。ながはら病院と言えば中央大通り沿いにある病院で、豚の家からも自転車圏内です。
 今までも十分に気をつけていましたが、いよいよ本格的に注意しなければならないようです。
 実際は検査した人だけが騒がれているだけであって、検査対象外の人は数万人規模で武漢肺炎のウィルスをまき散らしていると思います。
 豚は気管支炎と気管支喘息、心臓病と高血圧を持病として持っているので、武漢肺炎にかかれば先ず間違いなく重篤化するでしょう。
 これからは端から見ても「大げさすぎ」と言われるくらいに、防疫に努めたいと思います。

 午後7時04分

BASICを忘れている……。

 PC-8801mkⅡSR以降でマシン語の勉強をしようと思い、「PC-8801mkⅡSR マシン語ゲームプログラミング」(日高 徹著)をテキストにしようと思ったのですが、キャラクタを作る必要があります。高校時代ならそれこそ眼を瞑っていてもキャラクタエディタを作れたものですが、今はN88-BASICをすっかり忘れてしまい、作成したキャラクタをどうやってSAVEしたら良いものか全くわかりません。また、BASICからマシン語のプログラムを呼び出す方法も全く忘れてしまっていて、全く手が付けられない状態です。

 30年の年月の流れは恐ろしいものですが、同じ30年でもC言語ははっきり覚えているので、普段から使っていないと忘れてしまうと言う事ですね。
 調べようにも手元にあるのはN88-BASICのリファレンスマニュアルだけなので、VRAMの中身をSAVEする方法がわかるかどうか……。確かPC-88はPC-98と違ってバンク切り替えしないと全てのVRAMにアクセスできなかったはずですので、単純にバイナリセーブでは駄目だったような気がします。キャラクタを作成するまでは簡単なんですけどね……。

 弱りました……。

 午前4時40分

ソーサリアンも全滅。

 今日、メルカリで購入したソーサリアン合計3本が到着しました。確認できるPCが無いので動作未確認という条件だったので覚悟はしていましたが、やはりカビに冒されていました。
 明日にはディスクの磁気面のクリーニングに適したアルコールが到着するのですが、その前に出来ることは無いかと思い、「信長の野望 武将風雲録」を無水エタノールとティッシュでクリーニング実験してみました。
 結果、やはりキツすぎるのか、磁気面を剥離させてしまい、ディスクを読み込めなくなってしまいました。綿棒を探す手間が惜しくてティッシュでゴシゴシと擦ったのが悪かったようです。
 明日アルコールが届いても、塗布するのに綿棒は必要なので、面倒ですが100均で買っておこうと思います。

 ソーサリアンはWindows機で動作する物を持っていますので、遊ぶならそちらを遊んだ方がストレスも少ないのですが、何となくPC-88で揃えておきたいと思い購入しました。今度は失敗せずに復活させたいと思っています。

 午前11時54分

黴・かび・カビ……。

 ブランド物のフロッピーを使ってN88-BASICのシステムディスクを作ろうとしたところフォーマットで失敗することがあり、もしやと思って磁気面をよく見てみると微量のカビが発生していました。
 元々このブランド物のフロッピーは、シュリンクの上にもカビが発生していて、シュリンクを開封するとカビ臭い匂いがモワッとしていました。そこで、思い切って残り30枚余りを全て開封して見ることにしました。

 先ず10枚入りのBOXから開封しました。1枚目からカビを確認。結局10枚全てにカビが発生していました。
 残りの2枚入りのBOXを今朝までかかって次々開封していきました。もう、どれもこれも全てカビに侵食されています。結局38枚中無事なのは8枚くらいで、残りは廃棄する事になりました。非常に勿体ないけど仕方有りません。ドライブのヘッドを痛めることを考えたら、やむを得ない処置です。

 ノーブランドのディスクは、出品者がカメラ用の防湿庫に保存していたために全くカビの浸食はありませんでした。そこで、再度YSⅢをコピーしてみると、今度はちゃんと動作しました。最初にコピーして失敗したディスクを見てみると、リングの傷が入っており、恐らくこの直前に黴の生えたディスクを読ませたためにヘッドにカビが付着し、特有のリング傷をつけたものと思われます。

 一応、フロッピーのカビを除去するために、特殊なアルコールを注文してあります。これはゲームのカビを取り除くために購入したもので、応急処置的に使用するものです。生ディスクのカビを除去して使用する勇気は有りませんので、カビの生えたディスクはすべて廃棄です。

 今日到着予定のソーサリアンも動作未確認と言う事なので、カビが怖いですね……。生ディスクはしばらくの間は、管理のきっちりしている出品者のノーブランドを買うことにします。

 午前5時23分

プロテクトじゃ無かった……。

 YsⅢですが、ブランド物のフロッピーにコピーし直したら、まさかの完全動作。無事にゲームがスタートできました。
 ファルコムのことだからどこにプロテクトが潜んでいるかわかりませんが、取り敢えずはプレイできる状態です。
 やっぱりノーブランドは駄目なのか……? 今までシステムディスクなども全部ノーブランドディスクに作成してきたけど、ブランド物のフロッピーに作り直した方が良いのかな?
 ブランド物は入手出来ない上に高価で、豚の持っているブランド物のディスクも新品でシュリンクがかかっている状態ですが、開封するとかび臭い匂いがします。一応ディスクにカビが発生していないのを確認してから使っていますが、今入手出来るディスクは全てカビの可能性があるし、2Dや2DDのブランド物は入手すら出来る可能性が少ないです。なのでどうしてもノーブランド品に頼ってしまいますが、同じゲームをコピーしても起動できないほど品質が悪いとなると、ちょっと使用を考えてしまいますね。今までは特にトラブルは起こっていなかったので、ちょっとショックです。
 ウィザードリィは特にノーブランドディスクでもトラブルは発生していませんし、もしかすると個体差があるのかも知れません。

 とりとめの無い話になってしまったので、今回はこれで。

 午後2時16分

ファルコムプロテクト、健在。

 コピーエイドで「信長の野望 武将風雲録」と「YsⅢ」のバックアップを取り、それぞれをPC-8801FAで起動してみました。
「信長の野望 武将風雲録」は一見正常に動作しているように見えましたが、途中からキャラクタが化けてしまってとても見られるような物ではありませんでした。この現象はフロッピーにカビが生えているときによく起こるので、再度マスターディスクを確認すると、うっすらとカビが広範囲に生えているのを発見しました。
 原因はこれっぽいのですが、ディスクドライブにカビの付着したディスクを読ませてしまいました。非常にまずいです。

 次に「YsⅢ」を読ませましたが、やはりキャラが化けています。しかし、今度はマスターディスクは綺麗な状態で、カビはどこにも見当たりません。
 さっきの「信長の野望 武将風雲録」を読ませたときのカビが、ヘッドに付着したのかも知れません。そこでそのままリターンキーを押すと、何度かディスクアクセスをした後に止まってしまいました。
 今度はマスターディスクで起動確認をすると、正常に表示されます。そのままリターンキーを押すと、ちゃんとゲームが起動しました。
 どうやらYsⅢはプロテクトに引っかかった様です。ちゃんと対応するファイラーでコピーしたはずですが、プロテクトのリビジョンが変わったのかも知れません。もしかするとノーブランドのフロッピーにコピーしたのが悪いのかも知れませんので、今度はブランド品のフロッピーにコピーして実験してみようと思います。多分関係ないと思いますが……。

 午後1時03分

PC-88のゲームを購入。

 メルカリでPC-8801mkⅡSR以降のゲームを数本購入しました。
 一つ目は「信長の野望 武将風雲録」で、価格は1,100円(送料込み)でした。
 二つ目は「YsⅢ WANDERERS FROM YS」で、これも1,100円(送料込み)でした。これはチラシやカタログ、その他付録も全て揃っている完品でした。
 三つ目は「ソーサリアン3本セット」で、5,850円(送料込み)でした。ソーサリアン本編とユーティリティ、ピラミッドソーサリアンの3本セットです。これはまだ購入したばかりで、手元に届いていません。

 今から「信長の野望 武将風雲録」と「YSⅢ」はバックアップを取ってから少しだけ遊んでみたいと思います。その前にカビチェックをしないと、カビの生えたディスクを読ませると、ドライブが駄目になってしまうので……。昔のようにFDDのヘッドクリーナーが安価で入手出来れば良いのですが、今では安いもので15,000円とかで売られているので、とても手が出ません。安いジャンクハードを買ってFDDだけ載せ替える方が安価に済みます。

 PC-8801mkⅡSR以降の機種はオークションでも数が少なくなってきていますので、大事に使わないといけませんね。(完動品はべらぼうに高価ですし……。)

 午前10時56分

興味本位で……。

ペヤングやきそば 獄激辛

 今日も朝からコンビニへマスクの偵察がてら炭酸水を買いに行ったのですが、面白そうな物が売っていたので思わず購入しました。
「ペヤングやきそば 獄激辛」と言うもので、以前に喫食した「激辛MAX END」よりも更に辛いという事です。
 どれくらい辛いものなのか、興味本位で食べてみることにしました。空腹で刺激物を摂取するのは胃に悪いので、先ずはサンドイッチとコーヒー食しました。そしていよいよ「獄激辛」に手を付けました。

 普通通りに「獄激辛」を作り、全体に混ざるようにソースを掛けました。辛そうな香りはせず、どちらかというと甘い香りがしていました。
 よくかき混ぜ、最初の一口を……。ん?思ったほど辛くはありません。元々大したことが無いのか、それとも豚の舌がおかしいのか?
 結局、そんなにメチャクチャ辛いと思うことなく食べ終えてしまいました。所が……!
 食後にお茶を一口飲むと、ここからが地獄の始まりでした。唇は熱くヒリヒリと痛み出し、口内は辛いやら熱いやら痛いやら……。常にお茶を飲んで口内を冷やしておかないと、我慢できないほど熱くて痛いんです。結局500mlのペットボトルを飲み干し、食後10分くらい経過してからようやく痛さが落ち着いてきました。でも未だに唇や口内が熱いです。

 この食べ物は絶対に食道や胃に悪いです。豚は痔瘻や胃潰瘍を患っているので、極度に辛いものの摂取は禁じられているのですが、時折突き抜けるほど辛いものが食べたくなります。家族みんな辛いものは摂取しないのに、豚だけが特別変異なのでしょうか。

 ガブガブとお茶を飲みながら記事を書いていますが、この後はお決まりの腹痛に襲われるのは目に見えています。多分これで大食いに挑戦するユーチューバーが大勢居るんでしょうね。
 ああ、胃が熱い……。

 午前9時58分

PC-8801FAのセッティング。

 27インチのモニタを1台下ろして、17インチのスクエア型液晶を机上にセッティングしました。
 先日届いた未開封のブランドフロッピーディスクを開封して、N88-BASICのシステムディスクとウィザードリィのマスターディスクをコピーしておきました。ウィザードリィはアクセスが頻繁に発生するデュプリケイトディスクもブランド品にしました。

 豚のPC-88は全て純正キーボードがありませんので、USBキーボードをPC-88に接続する変換コネクタをつけています。
 アセンブラのROOT88もコピーしており、これで大事な物はブランド品にコピーが完了しました。少しだけ一安心です。

 今、17インチのモニタにはウィザードリィの画面が映っています。このまま遊ぶかどうするかは決めていませんが、暫くはPC-8801FAで遊んでみたいと思います。ROOT88の使い方もまだわかりませんし……。

 午前3時27分