近況。

 昨日、友人のお母さんに、偶然出会いました。以前は近所のスーパーで時たまお見かけしていたので、最近はお会いしないなぁと思っていたところでした。
 ご家族皆さんお元気だそうで、特に友人は毎日キチンと会社へ出勤して働いているとのこと。
「それが一番ですね!」と豚は言いましたが、豚は買い物の帰り道で冷凍食品等も有ったため、失礼だとは思いながらも早々に「皆さんに宜しくお伝え下さい」と言って別れました。

 帰宅してから色々と考えていて、豚と同じように鬱に罹患していた友人が社会復帰出来ているのを、嬉しい反面自分が情けなくなりました。
 勿論、友人も一朝一夕に社会復帰出来たわけではありません。長いリハビリを積んで、苦しみながらも努力して自分を向上させていった結果です。

 でも豚は、まだその勇気は有りません。鬱病もそうですが、体も体重をせめて後30kgは落とさないと、まともに歩行すら出来ないんです。正直、自宅から最寄りの駅まで歩いて行くことは、今は絶対に出来ません。狭心症も患っているので、余り無理をかけると発作を誘発してしまいます。以前京橋の学研都市線ホームから京阪線ホームへの移動の途中で、酷い目に遭いました。その時はニトロを持って居らず、路上に座り来んで意識が戻るのを待ちました。
 こんな状態では社会復帰などは夢のまた夢です。

 最近、親父が母親のために電動ランニングマシンを買いました。母親が余りにも歩かないので、足腰が弱ってしまい、家の敷地から外へ出すのは危険なくらいにフラフラな状態なんです。でも結局は、あーだこーだと言い訳を言って、全く使っていません。
 代わりに豚が毎日ウォーキングモードにして、まだ毎日わずか10分ですが歩くようにしています。時速1.8km設定で10分なので、消費カロリーも13kcal程度で歩数も2,500歩程度でしか有りません。それでも汗だくで、上着を絞れるくらいに汗をかきます。徐々に時間を延ばしていって、最低でも30分は歩き続けられるようにしようと思っています。

 それとは別に、近いうちに入院して手術を受けなくてはいけなくなりました。完全な自己判断の範疇を超えないのですが、以前に手術したときと全く同じ症状が再発してしまったんです。以前入院したときは2時間45分という結構な手術を受け、一週間入院しました。当時の主治医から「この病気は再発率が高い。」と予告されていましたが、以前にメスを入れたところのすぐ近くに腫瘍が出来ています。前は直腸から臀部まで内部で肉が腐ってトンネルが出来、そこに膿や血液が溜まって時々大爆発を起こしていました。椅子に座って居るとジーンズを通して座面が赤黒く染まるくらいの出血量です。その出口が膿や血液によって押し上げられ、腫瘍となっていました。
 今回も今月の初め頃から違和感に気付いていました。でもまさか再発とは思わず放置していましたが、昨日、指で触ってみると、明らかに以前と同じ大きな腫瘍が出来ていました。肛門の近辺では無いのですが、それに近い場所なので、自分で目視は出来ません。鏡にも映す事が出来ない場所なので、医師の診断を受けなければ確定は出来ません。
 前回は診察を受けてから手術まで、一週間も有りませんでした。「本当は今からすぐにでも手術しなければいけない状態だ。」と言われ、準備や医療費関連の手続きをする時間を貰って何とか五日後に入院し、その日に手術でした。

 病名は「痔瘻」と言う物で、「痔」とはまた違う病気です。肛門が切れたりいぼが出来たりするのを「痔」と言いますが、「痔瘻」は体の内部の肉を腐らせながら浸食していき、放置すると癌化したり睾丸の方へも浸食を始めて大変なことになる病気です。

 本当は一日でも早く診察を受けなければならないのですが、色々な問題があって今すぐに一週間も入院するわけにはいきません。また、前回手術して下さった先生が、まだ同じ病院に居られるかもわかりません。とある皮膚科の先生からの紹介だったのですが、外科の名医(と豚は思っている)に執刀して貰ったので、出来れば同じ先生に診て貰いたいと思っています。
 このコロナ禍のご時世ですし、病室が空いているかどうかもわからないのですが……。

 また近況は書き残していこうと思います。

 午後5時34分

物思いに耽っていたが……。

 トキワ荘のことで色々と物思いに耽っていましたが、今日は鬱の具合が余り良くなくて精神的に物凄くしんどい日です。
 皮肉なことにこんな日にドコモショップへ行き、近鉄百貨店に寄って帰ってこなければなりません。しかもその前に関西スーパーへ買い物に行かねばならず、考えただけでもグッタリします。
 本当は一日中ベッドに潜って居たい日なのですが、動かなければ仕方がありません。

 ボーッとして事故に遭わないように、気をつけて用事をこなしたいと思います。

 午前10時02分

創作意欲。

 トキワ荘マンガミュージアムの写真を見ていると、まんが道やバクマン。を思い出して、自分でも真剣に何か作りたくなってきます。
 生来はこんな性格では無いのですが、鬱に罹患してからは熱しやすく冷めやすい性格の極みになっていますので、いつも少し手を付けただけで諦めて止めてしまいます。
 でも豚に残された人生を考えると、何かをやり遂げるにはそろそろ最後のチャンスでは無いかと思うのです。

「ドラクエもどき制作プロジェクト」は暗礁に乗り上げたまま、現在停止しています。システムを考えれば考えるほど、一人っきりで作るのは無理なのでは無いかと思えてきます。
 また、ドラクエの続編や番外編などをRPGツクールで制作して公開している人も大勢居るので、何だかやる気がそがれてしまったのも事実です。

 ならば豚もRPGツクールで……と思ったりしましたが、文才の全く無い豚にはハードルが高すぎます。こんな時に仲間が居れば、色々と相談しながら作り上げることも可能なんでしょうけど、生憎豚にはそんな仲間は居ません。

 一人で何か形に残る物を作り上げる……。なかなかの難題ですが、何かチャレンジしてみようと思っています。豚はPC馬鹿なので、PCに関わることしか為し得ませんが……。

 午前8時51分

トキワ荘マンガミュージアム。

 新型コロナの影響で延期されていた「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」が来月1日に開館するらしいです。
 昭和20年代のトキワ荘を忠実に再現した建物だそうで、ホームページを見ていても「まんが道」に出てきたトキワ荘そのまま、見事に再現されています。

 豚はトキワ荘に凄く憧れを持っています。同じ志を持った仲間が集って共同生活をするのは、本当に夢のような世界だと思います。勿論当時はまだ経済的に相当厳しい生活だったようですが、仲間同士がライバルとしてだけでは無く生活面でもお互い助け合って生活する。そこで育まれた友情は本物だろうなと思います。

 豚はもうそんな生活をすることは叶いませんが、せめて当時を忍んでトキワ荘マンガミュージアムを訪ねたいなと思います。思うのですが、今後豚が数日間自宅を空けることは叶わないので、訪ねたいと思う夢だけで終わってしまうんだろうなと思います。

 現在でも「トキワ荘プロジェクト」と称してあちこちで、漫画家の卵たちの共同生活が行われていますが、やはり当時とは全く異質の物だと思います。2年間で結果が出なければ強制退去だったり、仲間同士で仕事を融通し合うことなんて皆無で、みんな自分が生きるために必死になっている感じです。
 昭和20年代から30年代の大らかさを現代に求めるのは無理というものなのはわかっていますが、だからこそ当時のトキワ荘での生活に憧れてしまいますね……。

 午前8時27分

メンテナンス完了。

 今日は朝からヘーベルハウスのメンテナンスの人が来て、経年劣化による吊り戸棚の落下防止処置をしていきました。先日は手すりのメンテナンスにも来たし、築二十数年経過しても未だに無料メンテナンスが受けられるのは、非常に有り難いです。
 ただ、基本的に豚は友人以外の人に自宅に上がられるのは嫌なので、複雑な心境です。

 明日はドコモショップへ出かけて、iPadのデータプランの解約へ行ってきます。ドコモショップは基本的に完全予約制になってしまったので、事前予約してから行かなくてはならず、面倒になりました。以前は朝一番に行けば順番待ち無しで受け付けてもらえたのに……。
 また、マイドコモショップが長瀬駅前から衣摺に移転してしまったので、布施店で受け付けてもらうことにしました。面倒だけど、電話では解約は出来ないらしいので、仕方有りません。

 豚は以前は専門学校で教員をしていたほど、他人に会うことや人前で話したりするのは好きな方でしたが、鬱になってからと言うもの、人に会ったり人と話したりが非常に疲れるようになってしまいました。今日もメンテナンスの作業員の方との会話だけでグッタリと疲れてしまい、今は軽い鬱の波が押し寄せてきています。
 今日は一日のんびりしようと思います。

 午後0時01分

それだけで……。

 キッチン&リビングを片付けようと思い、一番嵩張っていた49インチ4Kモニタの空箱を和室に放り込んだまでは良かったのですが、それだけでエネルギー切れを起こしてしまいました。
 予定では空箱のあった場所にリビングの大部分を占めている駿河屋の福袋の箱を積み上げて、部屋の真ん中に広い空間を作るつもりでした。でも実際に積み上がっている箱の多さや書籍の山、ゲームの山を見ているとそれだけで挫けてしまいます。
 こんな時はアルコールでもあれば酔った勢いで何とかやっつけてしまえるのですが、あいにくアルコールは消毒用の物しかありません。
 後は深夜にテンションが上がって行動できることを期待するしか有りません。豚の場合、模様替えや大きな作業をするときは、深夜から朝に掛けて行う場合が多いです。お日様が昇っているうちは、唯々しんどくて何も手に付かないことが多いですね。

 夕方からは弟を入浴させるので、夜にはクタクタになっていると思われます。その中でどれだけテンションを上げられるかが、重要になってきます。取り敢えず福袋だけでも壁際に積み上げる作業をやっていこうと思います。

 午後4時22分

血液検査の結果。

 一昨日にかかりつけの内科クリニックで検査した血液検査の結果を受けとりに行きました。
 右足の親指が痺れと痛みがあるので糖尿病を心配していました。が、検査結果は至って正常。水分の取り過ぎによる腎臓などの異常も無くて、健康体だという事でした。
 肝臓の数値がほんの少しだけ(1程)高いのと、尿酸値が僅かに高いのですが、いずれも誤差の範囲だとのこと。尿酸値を下げるには水分をしっかり取って……と言われたので、今でも毎日8リットル位飲んでいるのに?と聞くと、「あ、そうか。それならこのままで良いよ」と言われました。
 毎日8リットルも水分を取っても、腎臓などの臓器に負担を与えないかを聞いたところ、問題ないでしょうとのことでした。ただ炭酸水は歯を溶かしてしまう(飲むときに反応を起こして炭酸カルシウムになってしまう)事があるので、程々にとのことでした。最近知覚過敏気味なのはこのせいなのかと思いました。

 これだけの肥満体で糖尿病の気も無いのは、やはり奇跡だとの事。数値もギリギリ範囲内では無くて、範囲の真ん中くらいです。これは豚の甘い物嫌いが幸いしているのかな?

 取り敢えず体はメタボという以外は健康体なのはわかりました。後は心の方ですが、こちらは完全に拗らせてしまっているので、一筋縄には行きません。早く以前の様にやる気に満ちあふれて、毎日が楽しいという感じを取り戻したいものですが……。

 午前10時55分

頭が悪くなった。

 昨日家族に、「お前は子供の頃は頭の回転が速くて、勉強は出来へんかったけど物覚えも良かったのに、今はほんまに頭が悪くなったなぁ。薬のせいかもしれんけど、ほんまにアホになった。」と言われてしまいました。

 自分でも自覚していた事とは言え、改めて言われるとショックが大きいですね。アホになった頭では、新しいことを始めるのは無理ですか?
 家族公認で「アホ」の烙印を頂きましたので、これからは無理してでも賢い振りをしなくて済みます。
 まぁ確かに記憶力は段違いに落ちているし、気も回らなくなっています。
 これが「老い」と言うものか……。

 午前1時32分

起きた。

 今日は午後11時過ぎに起床しました。これから一日自宅待機の弟番です。
 明るくなるまでの間、インストールしただけの「あつ森」をやってみるか、部屋の片付けをするか、Pythonの勉強をするか、まだ決めていません。
 それよりも晩ご飯を作って食べなければいけないけど、面倒で作る気がしません。ダメダメです。

「あつ森」の攻略本、パラパラと読もうと思って購入しましたが、ずっしり1,000ページ以上あるので、ちょっと気楽に読めずにいます。

 文章を書いていると午前0時を回ってしまいました。朝までの間、何かして有意義に過ごしたいと思います。

 午前0時02分

起床。

 今日は午前2時11分に起床しました。約3時間の睡眠でしたが、度々トイレに行っていたので余り眠った感じがしません。
 リビングに降りてきてPCに向かっているのですが、窓を全開にしても室温は既に28.1度あります。扇風機を回していますが既に暑いです。

 28日にヘーベルハウスのメンテナンスの人が来るので、部屋に人が立ち入れるように片付けようと思っているのですが、全く手を付けていません。
 既に何から手を付けたら良い物やらわからなくなるほど、部屋は散乱して半分腐海に没しています。
 豚は寝るとき以外は(時には寝るときも)ずっとリビングで過ごしているので、書籍やゲームの他にも着替えなども散乱しています。最早ワンルームのゴミ屋敷状態になっています。
 せめてゲームだけでも片付けようとセリアでプレンティーボックスを買ってきてあるのですが、組み立ててゲームを収納してもそれをどこに置くのか、置き場所が無い状態です。

 今日は起き抜けからしんどいので掃除に手を付けることは出来ませんが、金曜日から本気出して片付けるようにしようと思います。せめて人が通れるだけの獣道だけでも作っておきたいと思います。

 午前3時21分